8800円÷110=80円(演者が言ってた)。

今日は縁の無い舞浜に行って来た。夢の国には全く興味が無いので、ひたすら劇場へ・・・。

新しいすり鉢状の劇場は、舞台は小さ目だけれど、円形の奈落、その周りが盆という斬新な作り。ミラーボールも大きくて照明も凄かった。

けど。。。ハッキリ言ってそこまで「コンサート」と言い切れるレベルだったかは疑問。主役はトップスターだけれど、コンサート向きの方では無いような。

構成もまあ110分歌ったり踊りっぱなしはキツイだろうから、妙な小芝居があったけど。。。あれいるかなあ。演者たちは楽しそうではあったけど、観ている方は???。

平成メドレーも、平成生まれには懐かしかろうが、昭和生まれは半分曲も解らないし、ジェンヌにAKBだのEgirls歌われても。。。

同じお金を払うなら、やはり本家本元の大劇場が観たい。

最後にガリガリに痩せた身体に細いパンツとコンサートグッズのTシャツで現れたトップさんには「もう頑張らないでいいから」と思ってしまった。声も枯れ気味で、ちょっと。

平日の昼間は観客の7割が中高年。夢の国の歌のメドレーも聞いたことあるような無いような・・・。

ま、ペンライトは売れてたから、収支採算は黒字でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)