« 歩兵。 | トップページ | +筋トレ。 »

2008年11月15日 (土)

アッパレる。

毎年恒例、NDCのファッションショーを見てきた。緩やかに下る表参道方向で、もはや名物となったH&Mまでの行列を眺めながら、会場入り。もちろん叔母の出品を見る目的なのだけど、パーティードレスとかフォーマルとかが多くて、あんまり身近じゃないんだな。

今回のテーマは「NIPPON 技」と言う事で、作品はカタチより素材に凝っていて、古い着物を裂いて糸にして、再び織り上げた生地を使ったり、久留米絣なんだけど月とか星の模様になっているカジュアルとか。よく着物リメイクの服とか売ってたりするけど、次元が違うって感じで、新しいものに生まれ変わっているところは、さすが。

楽しかったのは、今回同時に開催された「デザイングランプリ」。若いデザイナー達が「インスピレーション…自然」というテーマでデザイン画を書いて応募、最終審査で残った30作品が実際の「服」となってファッションショー形式で審査をうけるのね。モデルさんの体型にあわないのか、縫製不良なのか、ロビーで最後までチクチク縫っている姿に、こっちまで緊張しちゃう。

座った場所が審査員席の隣で、叔母を含むオエライさんが審査してたけど、さすがプロって感じ。次々に作品が登場する中で、モデルさんが正面に来る頃には、もう採点を終えているのよ。自分は目の前で静止ポーズとった時に初めて「あーこうなっているんだ」などと目をパチパチするのが精一杯。服を見るポイントが違うのだろうなー。

優勝したのは人魚っぽいドレス。私が1番って思った作品は奨励賞に輝き、まんざら見る目もあるかと自画自賛。パチパチ拍手をして、ふと(ほら出た、いつもの・・・)審査委員長のバッグに気付く。あ、あ、あれーーーー、濱野だー。

4年前くらいにTSVでやった、セレブなんとかバッグのひとまわり大きいエナメルバッグに違いない。内張りが赤だからすぐにわかっちゃった。確かにテーマに則った正しいバッグ選びなのだわよ。思いがけない場所での遭遇に、奥にしまったままの自分のバッグを思い出し、たまには使わなくちゃって反省したのだった。

今日のTSV「マイヤ-カービング電気カ-ペット コンフォート 3畳用」¥16,989「2畳用」¥12,484:ほらねー、やっぱ野暮ったい薔薇でしょ。中央の唐草模様みたいな柄だけでいいのにさー。

|

« 歩兵。 | トップページ | +筋トレ。 »

コメント

葉っぱだけ、みたいな柄も好きです。^^

投稿: 白雪姫 | 2008年11月21日 (金) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58660/25360347

この記事へのトラックバック一覧です: アッパレる。:

» H [H]
H [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 15時11分

« 歩兵。 | トップページ | +筋トレ。 »