« 昆虫の館。 | トップページ | 夏涸れ。 »

うそこ・ほんとこ。

最近○○メーカーっていう占いみたいなモノが流行ってて、一生懸命アクセスするのだけど、重くてつながらないのだな。本当は脳内を試したかったけど、つながりやすそうな「Tシャツ」に行ってみたら、なんとか自分のTシャツを完成できた。

身頃の色はピンク、袖は薄いグリーン、胸のロゴは「勉強中毒」。。。当たってるぜ。ほいでもって、本製品についてってタグの内容「底知れぬ意欲」94%、「金色の長いモノ」3%、「フゴォフゴォのアレ」2%、「プラセンタ」1%。。。やだーよくわかんないけれど、金色の長いモノは18Kのチェーンか、はたまたメデタイ水引か。それにしてもプラセンタって表示がすごくないか?

ついでに多慶子お嬢のTシャツも作ってさし上げた。こーれがまた不気味に正解だな。身頃の色は水色、袖は私より濃い黄緑。んでもって胸のロゴが「増築前」。。。きゃーまだ太るって事じゃないの!さらにタグ内容は「今後の生活の不安」66%、「幼児性」21%、「ブドウ球菌」11%、最後が「脇腹の痛み」2%ですって~(爆笑中・・・)。確かに、派遣契約を何時切られるか、不安を抱えての毎日なのだわ。そして、よくお腹壊すし、脇腹の痛みはテンテンのやり過ぎかね。

Caxwbsz3 これだけ言えば定価は断然私の方が高そうなのに、私のTシャツは税込¥3,999の量産バーゲン価格。一方お嬢は税込¥5,398のまるでQVCプライスってさあ、どういうことなのよっ!で「ウナギ猫。」でもう1回やったら、「姉の輝き」74%、「凶暴性」19%、「へそ周りの痛み」5%、「センチメンタル」2%、こりゃかなり自身に近いものがあるな。でもさー、価格は更に下落の税込¥798だって・・・にゃぉ~ん。

今日のTSV「TOPKAPI マルマラレザーショルダーバッグ」¥8,677:形は私好みなんだけど、できれば外ポケットが欲しいかなぁ。

|
|

« 昆虫の館。 | トップページ | 夏涸れ。 »

「ショッピング」カテゴリの記事

コメント

○○メーカーの氏名入力の時、続けて氏名を書くのスペースを開けるのとでは、脳の中身がぜんぜん違いますよ。ちなみに、苗字と名前は、開けないで入力するみたいです。朝は、つながりやすいかな?

投稿: miho | 2007年8月 7日 (火) 20時59分

「脳○メーカー」やってみました!
“秘”が4つ、“遊”が5つ、あとは全部“欲”・・・。
 ↑はダンナに内緒で通販で買いまくりのこと?(笑)
欲・・・欲かぁぁ。ロト6に当たることばかり考えているから?(笑②)
「Tシャツ」の方は知らなかったです。
『姉の輝き』・・・素敵な響きですね!^^☆

投稿: 白雪姫 | 2007年8月 7日 (火) 23時44分

青い鳥のTシャツを作ってみたところ……
胸のロゴが「ホストクラブ行動学」
価格は・・ ¥499円  (^^;)
色は嫌いじゃないんだけどなぁ~~
 

投稿: | 2007年8月 8日 (水) 01時20分

私のTシャツ・・・胸のロゴ~
「スケボー中毒」って・・・。(笑)スケボーなんて触ったこともありませ~ん。
あ!でも、今スケボーが上手な人のことが病的(?)に好きですが・・・←それか??
価格は7,299円。タグもふむふむ。って感じでした。^^

・・・で、鳥さんはホストクラブ経験ありなのですか?^^

投稿: 白雪姫 | 2007年8月 8日 (水) 06時13分

あちゃ~  名前の書き忘れをしてしまいました (><)

白雪姫さん
ホストクラブ経験無いんですよ~
一度は行ってみたいのですが… 

投稿: 青い鳥 | 2007年8月 9日 (木) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58660/7444975

この記事へのトラックバック一覧です: うそこ・ほんとこ。:

» 祝儀袋  まず袋の選び方とルール [祝儀袋 書き方]
祝儀袋  まず袋の選び方とルール1 祝儀、不祝儀についてのしきたりをご存知ですか?   慶事、弔事には礼儀やしきたりがつきもの。   どういったのし袋を選べばよいのでしょうか   祝儀袋の書き方   そんなあなたの疑問を簡単に解説します。 祝儀袋  選び方 これは大切です。 水引(袋のリボンの事)この結び方・色にも違いがある さて、結び方にも種類があって、目的によって結び方の使い分けがおこなわれます。 1 祝儀袋 の蝶結びは、ほどいても再び結びなおすことができます。したがって、超結びの水引が... [続きを読む]

受信: 2007年8月12日 (日) 21時30分

« 昆虫の館。 | トップページ | 夏涸れ。 »