« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

終日ティータイム。

午後3時の「ローズヒップブレンドティー」を見ていてハッと気付く。そうそう、最近飲んでいないわ。冷蔵庫の中に確かあったはず。夏場には水出しで飲んでいたけど、涼しくなると忘れちゃう。忘れちゃうのは成分や効能もで、ゲストさんが「ビタミンCはレモンの○倍で、βカロテンは○倍で・・・」と早口で語るのたび「そうだったっけ、そうだったっけ」と脳味噌の隅にあった記憶が目覚める。

で、さっそくホットで飲みながら番組参加状態にしたかったけど、ここで又気付く。我家にはハーブティー用のポット(?)が無いのだった。日本茶用の急須だっていいのだろうけれど、やっぱりあのジャンピングとピンク色を見てから飲みたい。そう思ったらこの性格、冷たい雨も上がった事だし、自転車すっ飛ばしスーパーに出かけた。

茶こし付きのもの、Sチャンで売っているホーキみたいな金具を注ぎ口に差し込むもの、大きさも様々だったけど、選択時間は10秒。一番安くて小さなハリオのポットを買った。帰ってきてさっそく大匙1杯にポットのお湯を沸騰させて注ぎ、番組の再現。

「ほのかな甘みと、この香りが他のローズヒップティーとは全然違います~☆」

そこで又気付く。私ったら他のハーブティーなど飲んだこと無いのだったわ。

今日のTSV「カシミヤ100%ツインニット」:今になってキャンセルが出てはいるけど、やっぱりオーソドックスなものの方が売れるのね。でも、Mがデカ過ぎやしないか?

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006年11月29日 (水)

飲まず食わずの踏み台昇降運動。

2006_2 「今年もやるんでしょ」近所の奥様にこう言われちゃうとやらざるを得ない「電飾」。と言ってもテレビで放映されるような規模とは全然違ってショボイのだけど。今日は暖かくて風も無かったので、意を決して取り掛かることにした。

飾りつけ所要時間は約3時間なのだけど、その前に植木の枝をうまい具合に剪定しなくちゃいけなかったので、実質8時間くらいかかってしまった。新聞受けからコードを入れて電源を引っ張るのだけど、プラグが8個くらいあってタコ足配線もいいとこ。ちょっとしたコードのよじれなどで点灯しない場合もあるので、1本ずつピカピカさせ脚立を移動しつつ上り下りしながら飾っていった。

ここ2年くらいは電飾グッズを買い足していないので、同じもので去年と違うレイアウトを考えるのが一苦労。なんとか終わった頃にチビ彼が通りかかって「うわーすごいね!サンタさんも10人いるね。きれいだなー」なんて褒められちゃって、やっぱりやってよかったなあと思う。今年「ソーラー電池の電飾」を見つけたので、来年は買い足そうかな・・・。

今日のTSV「385ダイエットパスポート」:これはIPの時もかなり売れていた。朝1袋というお手軽さと、飛行機のマーク付き錠剤が受けたのかなぁ。でも適度な運動・規則正しい食事・充分な睡眠が条件って、これだけでもけっこう痩せるんじゃないかい?

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年11月28日 (火)

アンジェリークの亭主もヴァンドーム広場出身。

今日はSチャンのジュエリーデイ。元気すぎる根津キャストのオンエア中心にだらだら見ていた。前よりちょっと太った気がしたけど「番組当初からもう10年、スタッフより古いお局よ」と聞いて「なるほど」と納得。他のキャストだったら上から怒られそうな発言も制限がなさそうで、ノビノビやっている。

ジュエリーはどんどこどんどこSold outになっていくのだが、恐らくは準備数が少ないためと改めて納得。ジャーマナ・ペリーニの雪だるまの付いたネックレスは近くに電話があったら思わず注文していたくらい可愛らしかった。「こういうアクセサリーってクリスマスのほんの一時しか使わないのだけど、持っていると楽しいのよ」なんかニッコニコされて言うのだもの。「Sold outと諦めないで。午後10時過ぎにもう一度オペレーターに聞いてみてくださいね。気の変わったお客様がキャンセルされて買える確率けっこう高いの」QVCじゃゼッタイ禁句もさらっと言っちゃうところが凄い。

で、今日から3日間だけは、金利手数料無しの分割払いもできるのだって。たいして高額でもないのに受注発注で承諾書取るせこいQVCとはフトコロ事情が相当違うのかな・・・。

今日のTSV「京のおせち」:海老酒蒸し・蟹テリーヌ・・・助けて~!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

ナン題。

中学1年の時同じクラスだった友人と久しぶりにランチ。話題はたわいも無い事なのだけれど、あっという間に時間が過ぎる。その会話中にQVCでお馴染みの「マダガスカル」が出てきた。

なんでも友人の御主人がマダガスカル出張に行って親指ほどのアクアマリンが5万円程度で売っていたのだって。で、買ってきてくれたのかと思ったら土産は、でかいアンモナイトの化石なんだとか。「パカッてふたつに割れてね、凄いでしょって言われたけれどさあ、私は何故アクアマリンじゃないのって怒っちゃったわよ」確かに的外れだ。マダガスカルは地底から隆起した島なので、恐竜の化石などがゴロゴロ出てくるらしい。「うれしそうに恐竜の卵抱いている写真見せられても、どうかって思うわよ」

そんな話をしながら食しているのは「印度料理」。ギーマカリーにタンドリーチキンを頬張りながら、なんだか国際的?でもないか・・・。

今日のTSV「レッキスラビットローズファー」:1個3,150円で16個付いているからお得ですって変な説明。大蛸の吸盤みたいなんだけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

逃げ口上。

さーて、だらだらできる週末は今日限りなのか。いよいよ大掃除シーズン到来。別に毎日掃除しているし、新年に誰が尋ねてくるわけでもなし、寒い時期にわざわざ掃除って、なんだか洗剤メーカーの戦略の気がしないでもない。

家中の窓ガラスを磨いた翌日に大雨など降られたらその落胆ったらない。が、雨の前日は暖かく掃除日和の事が経験上多い気がする。せっかくきれいにしたのだから、せめて2週間くらい維持したいのだけど、風の強い日が多い冬はあっという間にサッシもガラスも汚れてくれる。

台所だって毎日使うのだから、気合入れて掃除してもどうせ汚れる。床のワックスがけだって、どろんこ足の娘が帰宅した瞬間で苦労が水の泡。どこまでやったら「大掃除終了」なのか基準が無いのも不満だ。

結局、どんな洗剤・用具を揃えようと、買っただけじゃきれいにならないのよーーーーー!

今日のTSV「日立新サイクロンクリーナー」:個人的には吸引力よりコードリールが気持ちよく最後までしゅるしゅるっと戻る掃除機が欲しい。そしてコードの長さ8mを所望。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

カモネギ・鍋付き。

「MAXNYミニボストン」届いて5分後には、自転車に乗って郵便局に返品に行ってしまった。理由は色がイメージと全然違って暗かったから。テレビでは鮮やかな赤に映っていたのに、届いたのは赤シソウメボシ色。大きさやカタチ、価格は申し分なかったのに・・・。

ブログを始めた頃にも書いたけれど、赤は本当に難しい。今期何故か赤いバッグが欲しくて、朱でもなくワインでもなくピンクでもない「紅赤」を探していた。街中で「あーこれ!」と思うものはイタリア製とかのゼロ行進値札のものばっかり。

ところが先日きれいな赤の○ッテガ風メッシュのバッグを見つけた。一応バッグ専門店だからけっこう高いのだろうなって遠目で見ながら店の前を通り過ぎたのだけど、やっぱり気になって戻ってしまった。店員さんと眼が合ったので「これは、おいくら万円ですか?」と湯浅ナビの真似をして聞いてみたところ、「うーん、どうすっかなあ価格」で微妙。その迷いを悟られちゃったのか「赤の染色って難しいのですよ。それに何色も種類があって出合った時が買うチャンスと思いますけれど・・・」とお姉さんが淡々と語る。

ちょっと待てばバーゲンになるのだいや、その時にあるとは限らない他でもっとよく探すべきだわ今までけっこう探したわよねメッシュは雨の日に持てないわよメッシュなら夏でも持てそうよね○ッテガなら米兵でもこの値段で買えないでしょ→ → →

短時間の試行錯誤の末、「そうね、お姉さんの口車に乗る事に決めたわ!」「防水スプレーかけておきますね。今日からクリスマス限定のノベルティグッズも先着30名様に差し上げてますから」淡々お姉さんが瞬時に饒舌になった。

この選択が正しいか否かは、多慶子お嬢にブツを見せた時に判定が下る・・・恐っ。

今日のTSV「ルックマジックアップカノッタ半袖」:いっそのこと、オールインワン作っちゃえ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

Mature Age。

この時期恒例の小学校の合唱祭。学年やクラスで合唱して披露するっていう催しなのだけど、チビ彼が1年生になって初出場なので見に行かねばなるまい。開場9:30開演10:00にもかかわらず、熱心なお母さん達は少ない保護者席を確保するために8:00頃から並んだらしい。私が着いた頃には立見確実の長蛇の列となっていた。

やっと会場内に入ると、先ほど並んでいたお母さんが殆ど下を向いている。そう!携帯のメールを始めたのだ。後ろから覗いたら「ねえ、コンサートのチケットどうする?」なんて今じゃなくても良さそうな下らないメールを真剣に打っている。会場内に「携帯電話はマナーモードか電源を切って・・・」の放送が流れて慌ててバイブに切り替えている人もたくさんいた。なんだかなあ。。。それにも増して驚いたのが、子供達が興奮して騒ぐのを先生が口頭でほとんど注意せず「静かに」と書かれた札を持って立っているだけ。「ゴルフ場かよ!」と呆れ返っちゃった。

何はともあれ、やっと1年生の歌になって、まだ変声期に程遠い声で「夕焼け小焼けで日が暮れて~♪」いやー、この無心さがココロに沁みちゃうね。けど、あまりの人数の多さに彼を最後まで確認できず残念。決して他の男の子に目移りしていたわけじゃないからね・・・。

今日のTSV「ドクターシーラボ アクアコラーゲンゲルマチュアリフト」:試供品ではちょっとベタ付き感があったような。次から次へと「QVCだけ」商品増えていくのがなんだか気になる・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (5)

2006年11月23日 (木)

勤労感謝祭。

アニバーサリーって騒いでいる割にはキラリと光るものも無く、結局TO-Ⅱのお祭りかよって雰囲気。早朝のリーサンズの番組で「まるでインポート物の色ですよね」と桑原ナビがお馬鹿なコト言って「あの・・・リーサンズはインポートですけど」と返されているし・・・。

つまらないから風邪もやや回復した事だし、短時間パトロールに出かけた。いつもは午後からのんびり出かけることが多いのだけど、今日は午前10時前出発。慌しくて指輪も時計も忘れ、やや意気消沈。

061123_2136001 国際フォーラムのバーゲン会場を覗いたけど、あまりの人の多さと品数の多さで早々に退散。ロクシタンでお歳暮を送って、高島屋のチャリティーサンタ買って、とっとと帰ってきてしまった。けれど不思議な事に家にいると風邪っぽいのだけど、お買い物している時は鼻もスースー通っているのですね。

やっぱり風邪には、薬よりお買い物なんだわ~!

今日のTSV「TO‐Ⅱ+エクセレント」:どれだけの在庫用意しているのか、興味津々。今日1日で相当儲かっちゃうのだろうね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

桁違い。

小梅ママから「ちょっと、この口紅頼んでよ!」と言われた。どうも、私があげたものらしいのだけど記憶に無い。ラベルを見たら「コエンザイムQ10」を長年買っている化粧品会社のもの。さっそくカタログを探したけれど、そこに同じ口紅が載っていない。仕方がないので直接フリーコール。「えーっとSB110の口紅はまだありますか?」

その返事を聞いて驚いちゃった。それは廃番になるはずのものだったのだけれど、一生使い続けたいというカスタマーが再度作らせたのだそう。「それにしてもたった一人のお客様の為に偉いわ」と感心するのは早かった。

「その方、お1人で150本お買い上げになったんですよ」

凄い!凄すぎる!そこまでやるかって感じ。確かについ最近自分が気に入っていたマスカラが廃番になってから、これっていうモノが見つからず「あーこんな事ならあと10本くらいストックしておくべきだったわ」と後悔したけれど、100単位はねえ。でも、結局色々なメーカーのマスカラが増え続け、気に入らなければ使わずにそのうち捨てちゃう事考えたら、100本は無駄じゃないかも。(いや、やっぱ無駄かな・・・)

今日のTSV「FOXライナー付きトレンチコート」:トレンチに見えないのは何故かと考えたけど、ボタンの数がたった3個で合わせがシングルだから?多慶子お嬢曰く「ガウン?」

| | コメント (2) | トラックバック (6)

2006年11月21日 (火)

あなたは美しい。

かつてTSVにもなった「セルコスメ」が突然消えてどれくらいになるのだろう。雌羊の胎児から細胞を生きたまま抽出で、細胞で肌が何故きれいになるのか毎回白衣を着たお姉さんが説明してたけど、「価格が高いから買えないわ」の感想しか憶えていない。

ところが、これがたかの友梨コラボSチャンから登場するらしい。ふーん。

そういえば「ズィービガッティー」もいつの間にか消えたけど、あれもけっこう高い化粧品だったな。湯浅ナビが毎回リップポートを絶賛してて「欲しいけど高いなあ」って毎回ため息ついてた。

結局、テレビで見るだけで購入するには「まあ、これくらいなら多少効果に誇大広告があってもいいかな」って金額じゃないとダメなのかも。使って効果が無いから返品ってわけにもいかないしね。(あれこれ浮気症の私だけかもしれないけれど)

先日懐かしい「イオナ」が出ていたけど、まだ存在していた事に驚いた・・・。

今日のTSV「フィスラー圧力鍋」:鍋より料理作ってくれる秋田さんが欲しい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

鼻水だっら~ん。

061120_0846001 風邪を引かないのが自慢の私であったけど、昨日からクシャミ・鼻水・鼻詰まり。なんだか頭もぼーっとしている。

そもそも風邪はウイルス感染であるから、風邪を引いている人間に接触しなければゼッタイ風邪引くわけ無いのだけど、風邪を引いているくせにマスクもしないでウイルス撒き散らす人間がいるからいけないのだ。

潜伏期間を加味して思い当たるのは、久しぶりに行ったネイルサロンのお姉さん。でかいマスクはしていたけど「ゴホゴホ」と嫌な咳をしていた。接近しているからマスクからはみ出たウイルスが感染ってもおかしくない。そして、土曜日の電車内の若造。「ぶうぇーっくしょん!」と口を押さえずに座っている私の頭越しにクシャミを連発。その度に息を止めていたのだけど、飛沫は半径1mに広がっていたに違いない。

まあ、感染ってしまったものは仕方が無い。とりあえず「葛根湯」を2瓶服用してみる。風邪の初期に効き目ありとは言うけれど、風邪を患った記憶が無いので、初期の加減がわかんない。たまたま電話をくれた臨床検査技師の友人に「風邪の初期ってどんな?」と聞いたら「えー、喉がちょっと痛いとか、寒気がするとかじゃない?」と言う。寒気もしないし、喉は人ごみに出たら毎回痛くなるし、うーむ難しい。

で、今朝も昨晩ほどじゃないけれど症状は改善しておらず、家にあった抗生物質の効能を調べて自己処方でなんとか復活の兆し。「光の楽園」でコサージュ作って外出時には感染防止に努めようかと真剣に考え中・・・。

今日のTSV「MAXX NYミニボストン」:1万円ちょいの値段に惹かれちゃうなあ。赤のバッグも欲しかったし。けど、やっぱり中国製なんだよな。どうすっかなあ・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

冷え冷えマウス。

いや、寒い。寒すぎる。いきなり「クリスマス頃の気温です」と言われても、心とカラダの準備が出来ていないじゃないの。だいたい「・・・頃の気温」ってよく聞くけれど、結局今日が寒いのなら11月19日の気温だと思うのは私だけなのか?

久しぶりに企画と気候がジャストフィットしたQVC「冬はおまかせ」は好調みたいでなにより。TSVは今の時点で売り切れ、綿の電気毛布も、カシミアのマフラーも買いたくなっちゃうよなあ。コタツの上にテレビリモコン、みかんとせんべいとチョコレートとコーヒーに家電子機と携帯電話を並べて、うだうだする。「雨の日曜日は静かでいいわぁ・・・」とついウトウト。ラッキーナンバードローにだけ反応して眼を開ける技があるのに、当たりゃしないわ!

今日のTSV「サンルミエ暖炉型即暖」:カスタマー的にはやっぱり日本製がいいのよね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

UBおやすみぱんつ。

日が暮れて、特に寝る時間になると足が冷たくなってきた今日この頃。そろそろ登場させるのは「ルックマジック」。まだQVCに登場する以前に、とあるサイトで「立ち仕事で足が浮腫んでいたのですが、これを着用してからとっても楽になりました」という看護婦さんのレビューを読んで買ってしまった。冬場はコーデュロイパンツの下にタイツとハイソックス着用の末端冷え冷え体質なので、血行が良くなるならと期待して。

今はどうかわからないけれど、当時買った3分丈も1分丈も確かに足先は温かくなるのだけれど、端がくるくるまくり上がって来て気持ちが悪く、フィットネスクラブで着替え中に見られるにはあのブツブツ下着は恥ずかしかった。ならば一番足先の冷える就寝時間にと路線変更したら、これが又調子いいのだった。それまで靴下履いて寝ていたのだけれど、ルックマジックに変えてからは朝まで足が冷えなくなった。

多慶子お嬢も愛用者で私を遥かに上回るルックマジック10枚保有。彼女はQVCで番組を見て「あれはどうなんざますの?」と使用感を探ってきての購入だったが、当然の事ながら最安値の他WEBサイトから。「私にも買ってよ」とお願いしたら「サイズがありません。残念!」とあっさり却下された。悔しいので検索しまくって「なんちゃら呉服店」でやっとサイズ見つけて購入したのに、それはルックマジックじゃなくてイタリア製の偽モノ(?)で、当然「ルックより眼鏡作り直したら」と大笑いされたのだった。

昨冬、銀座のイタリアンレストランで生足の多慶子お嬢に「あーた、寒くないわけ?」と聞いたとき、いきなりテーブルの下でスカートまくり上げて「これがあるから寒くありませんわ」と堂々お披露目されたルックマジックは、脳裏に一生焼きつくような鮮やかなブルーの3分丈。いくら他人に見せない下着とは言え、あのカラー購入は一般人にはかなりの勇気が必要よ・・・。

今日のTSV「コエンザイムQ10ドリンクEX」:ドリンクに1ヶ月8,000円強はちょっと出せないわ。それにあの博士の愛想の良さがどうも胡散臭い。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年11月17日 (金)

金・緑・オレンジ。

ちょっとコパさん、今月の24日までに来年のお願いしなくちゃ叶わないって、困るじゃないの!今日やっとコタツ出したばかりなのよ。しかたが無い、お願い事考えるわ。

☆猫の健康と幸福

☆自分もビールが美味しいくらいの健康と毎日笑顔な程度の幸福

☆仕事ほどほど給料遅延回避

☆フェイスリフトアップ、バストアップ、ヒップアップ

☆適度な飲み会、適度な休息

ってこんなものしか思いつかないけど・・・。

今日のTSV「Dr.コパ開運干支亥の置物スペシャルセット」:これがなくちゃお願い事してもダメなのかしら。

| | コメント (1) | トラックバック (27)

2006年11月16日 (木)

ワインレッドな夜。

3日ぶりにスーパーに買い物に行ったら「ボジョレー・ボジョレー」のPOPが踊りまくっている。「ボジョレーに合う惣菜セット」って書いてあるので中身を見たら、ソーセージと唐揚げとポテトフライだった。本当にボジョレーに合うのかいな?私にゃワインの味はさっぱりわからん。その上、アルコール度が強いのでビール並にゴクゴク飲んだら最後、気が付いた時には歩行不能になったこと数回。次の日は天井がぐるぐる廻って半日過ごす。つまりは飲みつけていないので限度がわからないのよん。

が、そんなに酩酊しても、化粧だけは落として寝る。って言うか、朝起きると化粧を落とした形跡があって、確かにスッピンだし、パジャマを着ている。我ながら「偉いなあ」と感心するのだけど、かつて1回だけ風呂場で怖い思いをした。いつものように、クレンジングオイルで顔をぬるんぬるんとしていて、もう良いだろうと鏡を見たら、顔中血だらけの女が映っている。

ででで でたぁーーーーーー!」

一瞬凍りついたのだけど、よく見たら自分なのだ。そこでやっと爪の伸びた小指が鼻の中奥深くに一瞬入った事を思い出す。血流がいいので鼻血が大量に出て、クレンジングオイルにミックスされて広がっちゃったのね。しかも酔っているから痛さが麻痺してて。それ以来、「飲み過ぎた夜のクレンジングは慎重に(結局憶えちゃいないのだけど)」を肝に銘じているのだわ。

でも、アルコール度6%の「ソレイユ キュヴェ・ユウコ」なら大丈夫かな?これ、けっこう前から気になっているのだけど・・・。

今日のTSV「ベビーアルパカセーター」:仲見世で売っている風の色とデザイン・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

ベア18$。

ベアエッセンシャルのブラシ無しファンデーションがしばらく欠品していて、多慶子お嬢はたいそう御立腹だった。「中国産ブラシはいらないのよ!」なんだって。

多慶子お嬢が言うほど、そんなにいいものって思えないのだけどね。だって、前は透明感があって桃のような肌だったのに、最近テラテラ顔で、しかも化粧が落ちてくると毛穴が目立つ。彼女曰く「粒子が細かいからなのよ」らしいけど。

「トワコは何使っているの?」とメールで聞いてきたから「私は相変わらずパピリオよ」と返信した。で、速攻絵文字でパンチ食らう。

「あーたじゃなくて本物のトワコよ!」

フェリーチェ・トワコは確かにファンデーションは扱っていない。お怒りの多慶子お嬢の為にネットで検索したけど、情報があまりに錯綜していて、「嶋田ちあきとか使っているらしい」くらいしかわからなかった。(結局、執念でボビーブラウンと多慶子お嬢は突き止めた)

それにしても今日のSチャンで、ミンク袖ワンピース(お高い!)が速攻完売、ホットカーラーでトワコ巻きまで。でもさあ、トワコになるには、まずは顔の造作だろうに。生まれつきのものは変えようがありませんって。

今日のTSV「エクスボーテプレミアムボーテ2006」:前田さんいつの間にか社長になっていたのね。久しぶりにミルクファンデ使ってみたけど、やっぱり黄味が強くて・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006年11月14日 (火)

竿や竿竹屋に儲けさせてたまるか。

本日、竿6本中4本のリニューアルを決行。以前から竿の内側が錆びて、外側にもポツポツ穴が開いていたのだけど、先日の大雨でこの穴から雨水が大量に入ってしまい、赤黒い水が流れ出るようになっちゃった。

最近のアルミ竿を買えば良いのだろうけど、ホームセンターから持って帰れないし、大音響で「20年前のお値段です、わぉわぉ」とがなっている竿竹屋の竿は細く短いモノで、4メートル竿は高い。しかも古い竿はゴミに出せない。竿チューブという熱で密着する青いフィルムを去年のバザーで20円で購入してあったのだけど、夏場のベランダは暑過ぎて熱湯かけてフィルムを貼る作業はできないし、あんまり寒くなるとお湯が冷めちゃう。で、時期と事故と気分のタイミングがよくて今日になった。

これが思った以上に手間がかかる。初めに古いフィルムをカッターで切り剥し、錆びた部分を雑巾で拭いて、大穴の部分は古いフィルム当ててビニールテープでぐるぐる補強。その間に小梅家から借りたヤカンとWでお湯を沸かして同時進行。竿にチューブを通して端から熱湯をかけると、ふにゅにゅにゅにゅーとチューブが縮んでおもしろいけど、ヤカン一杯のお湯で竿1本弱なので、1階と2階を行ったり来たり。最後に端を切りそろえて、やっと終了。その間にも宅急便のお兄さんが「パピリオハンドマッサージエッセンス」(そろそろ季節よね)届けてくるし、猫は興味半分で邪魔するし、結局2時間超労働。

「やだ!熱湯じゃなくてヘアドライヤーの熱風でもよかったんだわ」全て終了してから思い出したことにより、疲れが増幅したのは言うまでもない。けれども次回張り替える約2年後はすっかり忘れているに違いない。そう言えば以前QVCで「花柄の網戸」やっていて、ずーっと番組を待っている。そろそろ網戸もあちこち切れてきて、張替えたいのだけど・・・。

今日のTSV「フィットネスタイム」:さすが上下そのままで、部屋をウロウロはできないわ。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006年11月13日 (月)

ハウス!

今日のTSVがロングダウンで、昨日だかのアスプリのロングダウンも飛ぶように売れていたので、地元のちょこっとおしゃれな店のお姉さんに聞き込みに行った。そうしたら「今年、ファー付きロングのダウン流行ってますよ~」だって。

確かに店内にはアスプリに切り替えが似ているAラインのダウンコートがあった。「ちょっと着てみません?ゼッタイ可愛いから」って勧められたので、ものすごい普段着にスニーカーで申し訳なく思いつつ羽織らせてもらった。でもね、ちょっと間があって、お姉さんは「ほら、ね。可愛いでしょ」って言うのよね。鏡に映った己の姿、どう見ても可愛いっていうイメージじゃないのよね。

体型が貧相なので、コートって言うより「かいまき布団」の雰囲気かもし出しちゃった風。又は、警察犬訓練中の噛まれ犯人役風。なんかね・・・やっぱりね・・・帰りの自転車のペダルは重かった。

今日のTSV「フォックス付きダウン」:襟が外せないのは困る。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年11月12日 (日)

アヒル隊長。

「入浴剤はバスクリン以外使いませんわ!」と頑なな多慶子お嬢と違って、入浴剤に節操のない私はあれこれ買っている。脱衣所の棚には何種類もの入浴剤があって、選ぶのが楽しみ。芸能人みたく半身浴1時間なんて飽きちゃって無理だけど、これから寒くなるのでその役割はとっても重要になる。

基本的には風呂掃除がタイヘンなので「ミルクタイプ(濁り湯)」は使用しない。お気に入りは「クナイプ」のワコルダーで香りがとってもよくてリラックス。けど、850gで2,500円前後と少々お高いのがね・・・。後はすっごくマイナーなのだけど五州薬品の「ハーブリラックスSea」というハーブと海洋深層水の入浴剤。3ヶ月に1回置き薬屋さんが持ってくるのだけど、香りもいいし湯冷めしないし、肌もすべすべになる。これもちょっと高くて、1,000gで2,800円。でもどちらも値段だけの効能はあると思う。

先日のQVCハワイ特集でも「TERRANOVA」っていうバスソルトを紹介していたので、567gで3,780円だったけど、アロハ気分を味わえればと買っちゃった。がーしかし、これは失敗だった。まず、お湯に溶けないのだな。どんなにジャボジャボかき回しても、小さなつぶつぶが残るのだ。仕方ないから湯船の中で一粒ずつ指ですりつぶすのだけど、なんだかビンボーくさい仕草なのだ。さらに香りが持続しない気がする。水道の塩素に負けちゃうのかもしれないけど、入浴剤入れたのかわからなくなって他の入浴剤を投入してしまった事数回。これって私の記憶力と臭覚の問題なのかしら・・・。

今日のTSV「ジーニーインスタントラインスムーサー」:ファンデーションはパウダーしか使えないのだな。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年11月11日 (土)

食わず嫌い・食って嫌い。

「海老」「蟹」「ロブスター」等の甲殻類がまったくダメである。あのグロテスクな髭だの鋏だの尻尾だのに加え、赤い色(加熱した場合)でノックダウンする。スーパーで生きた海老がもぞもぞ動いているのに遭遇した時は2㎝くらい飛び上がる。食番組の伊勢海老の生き造りやQVCの「海老チリ」が放映されれば、速攻チャンネルを変えるのは言うまでもない。味云々よりビジュアル的にダメなのだ。足の傷から海老が次々出てきた夢でうなされた事もあった。

特に小さい桜エビは食品に混ぜられた場合、その気持ち悪い部品をよける事ができないので最悪なのだ。知り合いの店に「やみつきキャベツ」という桜エビとキャベツを和えたサラダがあるのだが、いつも食する前に自分の分だけ桜エビ無しで取り分けてもらっている。かつてそれを知らない男子にいきなりかき混ぜられ、「髭・足まで桜エビ取ってよね!」と支持したところ、それ以来彼とは音信不通になってしまった。

後は甘いものと塩辛いものを合わせた食品が苦手でジャムとバターを一緒に挟んだパンとかフルーツサラダとか。メロンも甘いキュウリみたいで私的にはこの部類に属する。それに生ハムなど乗せられたらねえ。

まあ、これらは食べなくてもどうって事無いので、そんなに影響は無いのだけど、これからの時期困るのが「鍋」なのだ。忘年会は鍋が多いのだけど、「暖かい酢味(発酵した酸っぱさは全然大丈夫)」がゼッタイダメで、鍋と言えばポン酢が多いので、せっかくの宴会の席で何も食べるものが無い。「わがままな女だ」と言われようが構わない、幹事には「ポン酢使う鍋はやめてね」と優しく脅す事にしている。やっぱ、牡蠣鍋かおでんかキムチ鍋よね。

それと、唐揚げ全部にレモン絞るのもやめてね・・・。

今日のTSV「ファー付きコート」:ロングをフード付きにする意味がわからん。ショートの変なコサージュベルトも必要ない気がするけど。色もなんだかなあ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006年11月10日 (金)

バタフライ。

う、ううう・・・ぅぅぅ・・・・。腰が背中が痛い・・・。目覚めると身体がミシミシ言っている。原因はわかっている、昨日の卓球なのだ。フィットネスクラブで毎週木曜日の5時から「お楽しみ」というプログラムがあって、いつもはそんなに遅くまでいないのだけど、昨日は奥様に「ねえ、今日は卓球よ。いっしょにやりましょうよ」と誘われたのだった。

中学時代「卓球部」だった。今でこそ愛ちゃん人気で卓球もメジャーになったけど、当時は壁に向かって素振りイメージで「暗いスポーツ」の代名詞。卓球台だって暗い緑だし、ボールだって白だし、極めつけは暗色のユニフォーム。屋外での太陽光浴びるスポーツは苦手だったので、私的には楽しかった気がするけど。

がしかし、奥様の卓球とバカにしちゃいけないのだった。自己流ではあるけれど「お楽しみ」の度に卓球をされているので、○年振りにラケットを握る私より上手い。初めは空振りばかりだったけど、ラリーしているうちに感が戻ってきて、ムキになってプレーしてしまったのがいけなかった。コースが良くて得点できた時は松岡修造のごとく走り回り、奥様のスマッシュが決まればハイタッチ、挙句に「サア!」でガッツポーズ。「あなた上手ねえ」なんか褒められたら最後、B型は天高くどこまでも調子に乗るのだ。

見かけは地味でも、腰ヒネリ~前後左右動き~腕肩振り回し~の1時間はけっこうな運動量。昨日の時点では「いい汗かいてしまいました!」の程度だったのに。奥様に「今時ペンホルダーって珍しいわね」と言われた削っていないラケットを握り締めていたものだから、指には水ぶくれまでできている。なのに「どこかにしまってあるMyラケットのラバー張り替えようかな・・・」などと楽天あたりを検索してしまう私って、懲りないタイプ・・・。

今日のTSV「ムートンラグ」:1匹物、2匹物って言う表現がなんだかリアルで、羊さんの可愛い顔が浮かんじゃう。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年11月 9日 (木)

天下御免なすって。

061109_1101001 朝から気分が盛り下がった。原因はこのカード。「愛のクリスマスキャンペーン」中に箱の中に入っているクーポン。QVCマネーがもらえないことに対してじゃなくって、この「ごめんなさい」がなんだかなあ。

去年は確か「はずれ」だったような気がする。「当たり」に対して「はずれ」なんだから、「くっそー、又はずれじゃないの」と、気分が高揚したのだけど、「ごめんなさい」はどうよ。

ごめんなさい・・・UBには当たらない仕組みなの。

ごめんなさい・・・高額商品購入のお得意様しか当たらないの。

ごめんなさい・・・ミホコ(仮名)にはどうにもならないの。

一昨年ははずれカードを返送すると何か当たる仕組みだったような。はずれカードばっかりで50円切手貼りまくったわよ。それでもなんだか「もしかして、もしかするか?」気分だったのに。こう下手に出て謝られちゃうと、「わかったわ、もう無駄遣いしないわ」みたいな気分で、購買欲(それでなくても最近欲しいものが少ないのに)が減退だわ。

はずれのカードをただ捨てるのは資源の無駄。「キューヴィック君の栞になる」とかもいいだろうし、「はずれカード返送で1件に付き10円の寄付金が送られます」とか書いてあったら、最近使わなくなった切手とか貼って喜んで返送するのにね(たぶん)。こんな事書くと今宵食事会から満腹ゴキゲンで帰った多慶子お嬢に「あーた自分だけ、なに好感度上げているのよ!」とお叱りを受けそうだけど・・・。

今日のTSV「マイヤー調カービング電気カーペット」:この古典的花柄が部屋に合わない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

課外授業。

本日小耳に挟んだ会話。

 「ねえ、○○ちゃんったら卒業したらピアスしたいんだって」「えーー?うっそぉ~」「でも、わたしもピアス開けてみたい」「ちょっと怖くない?(語尾↑)」

 「わたし最近なるべく歩くようにしているんだ」「なんで?」「へえ?ダイエットだよ。今日も○○からのお菓子断ったし」「じゃ、家帰っても食わねえの?」「バリバリ食うよ、家では。きゃははは」

 「ちょっとぉ~○○最近イチダン白くねえ(↑)」「でへへへ」「マジ白いよ、何か塗ってるんじゃね(↑)」

さて、ここで問題です。A・B・Cそれぞれの会話の主は誰でしょう?

ちっちっちっちっちっちっちっちっち・・・ファイナルアンサー!

正解は、A ランドセル背負った小学生 B 自転車に乗った中学生カップル C ミニスカ女子高生

「水面下で着々とUB予備軍は育成されているのだなあ」と安堵する秋の午後・・・。

今日のTSV「淡水パールロングネックレス」:淡水パールなら☆型をTSVにして欲しい。純金チェーンもねえ、2,509円×3.8g って単純計算しちゃうと・・・。まあ、経費もあるのだろうけど。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2006年11月 7日 (火)

サイズは10.5。

昨日アボカドの皮を剥いていて、左手薬指を切ってしまった。おかげでアボカドと混ぜたトマトだか、血だかわからんサラダになってしまった。切れない包丁ほど手を切ると言うけれど、マメにグッチ裕三の「砥ぎジョーズ」で研いでいるのにな。

このところ、大根と豚バラ煮やら、冬瓜と鶏団子のスープ煮やら、(私にしては)料理付いていた。それは単純な理由で、たまたま見つけた「心理テスト」をやってみたら、ちょっとココロ不安定と診断されて、その解決法に「台所に立って気分転換」なんか書いてあったのだ。台所は好きじゃないけれど、確かに気分転換には一理あると思って従ってみたってわけ。

けれどやっぱり台所は鬼門だったのだ!私を寄せ付けない何かが住んでいるのだ。30分以上滞在しちゃいけないのだ。結局今日は極力水仕事を避けて、出来合いの串カツと冷奴とイカの刺身になった。「他人の作ったモノは茶漬けでも美味い」精神を忘れた私がバカだったわ・・・。

今日のTSV「塗るピンククロスヒアルロン酸」:53才連発の失礼なナビ達にも笑顔で答える結城しのぶさんのプロ根性に拍手!

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年11月 6日 (月)

シャンシャンシャン・・・♪

この時期のお楽しみは「倍額ラッキーナンバードロー」もだけど「どっきりサンタ」のプレゼント選びにぜひ参加したいなあ。

人の選ぶ場面もなんだかワクワク。小さい箱は「QVCマネー」の事が多い傾向にある気がする。「コッコのバッグ」は1回だけ出てきたのを見たことがあるけど、ジュエリーはまず無いね。「ダイヤモニーク」は出てきたっけ。大きい箱は「温泉毛布」とか「鍋セット」の確率が高そうなので、私だったら選ばないわ。なんて色々想像しながら見るのが楽しい。

いつもはWEB注文ばかりだけど、クイックアクセスをやってみたくなっちゃう。包み紙の置いてあるスタジオはキッチンとは別なので、どっきりサンタはTSV以外のファッションかホームリビングの番組内でやるのよね。だから、その前の番組の商品を買わなくちゃダメなのかしら?買った商品をキャンセルしたらプレゼントも剥奪かしら?とりあえず何でもクイックアクセスで買ってみて、どっきりサンタの鈴が聞こえなかったらキャンセルすれば、いつかは当たるかしら?どんどん悪知恵も湧くが、分別はあるUBなので制止する。

初めの頃は包み紙をビリビリに破いたり、きれいなリボンをハサミでばつばつ切ったり、まあ凄かったっけ。特に山名恵子さんかえるちゃんが不器用で、今思い出しても笑える。今年はサンタクロースから天使になった小野田ナビ、コスプレ好きは御主人譲りなのかしらね・・・。

今日のTSV「ビューティーローズ」:バラを摘んでいるVTRがもう何年も同じなので、見飽きちゃった。

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2006年11月 5日 (日)

お荷物小荷物。

通販でどうしても避けて通れないのが「宅配便」との接触である。接触ったって別にハンコ押すか、お金払うかだけの短い時間の事なのだけれど、これがけっこう気重である。確かに時間指定・曜日指定はできるけれど、指定する事によって逆に身動き取れない場合も多々ある。

QVCの場合「現金払い」又は「ジュエリー」は佐川急便、化粧品・雑貨・衣料品はクロネコと配送会社が異なる。時間帯指定をしないと、クロネコは午前中ほぼ11時前後に配達してくれる。地区担当は3人いてすっかり顔なじみになっちゃって、これが又困るのだ。口に出しては言わないけれど、たまたま注文が続いて連日QVCの箱を届けてくれる顔には「よく買いますねえ」と書いてある。こちらも察して「毎日ごめんなさいね、日替わりお買い得品があるもので」などと言い訳なんかしなくちゃいけないので憂鬱になる。

佐川急便はめったに来ないけどSチャンはすべて佐川急便のようだ。昔は午後のお出かけ時間にぶつかって、再配が夜の8時とかで困っていたのだけど、最近担当者が変わって(下請けだと思う)朝早くなってしまってこれまた弱っている。午前指定と言ったって8時と11時じゃ顔の造作が違うのだ。つまり、早すぎるとノーメイクの半ボケ顔。相手にとっちゃどうでもよかろうが、やっぱり玄関のドアを開ける時は目鼻立ちは整えたい女ココロなのである。

前にクロネコさんが家の前にずーっと停まっていた事があって、「うちに配達じゃないの?」と聞いたら「そうなんですけど、午後指定なものでまだ午後まで5分あるのでここで待機しているんです」と言うので時計を見たら11:55だった。そこまで律儀にされると時間帯指定が申し訳なくて、最近は曜日指定だけにしている。

愛想のいい人には「最近Sチャンネルとか多いの?」なんかさりげなく聞いたりする。本当は言っちゃダメなんだろうけど「この辺だと先の○○さんの家が多いですねえ」なんて情報も入る。が、反対に自分も「多いですねえ」対象なのだわね。

佐川のおっちゃん、バラしたら許さないわよ!

今日のTSV「スノーマン」:今日みたいに暑いと、とてもクリスマス気分にはなれないわ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

メジャーで挑戦。

学生時代、修学旅行土産にサンドイッチに入っていた紙のお手拭をもらった。今考えると「ありえねーだろー!」と思うのだけど、当時それはそれで結構うれしかったのは、モノの値段より何かくれるという気持ちに対してなのだ。(ちょっとセコ過ぎる感はあったけど)

061104_0921001最近Sチャンの話ばかりになっているが、今朝届いたマニキュアセットとついでに買ったハピエンスリップの使用感等のレポートは後ほど書くとして、その箱の中に「10th Anniversary Gift」が入っていたのだ。これ、巻尺なのですね。1の数字のところを引っ張る仕組みで、なんだか可愛い。しかも巻尺っていう発想がすんばらしい。

「ランドリーリング」の松居一代さんが常に巻尺を携帯していると言う話は有名だけど、実は私も普段のバッグの中に入れているのだ。もちろん予定したバーゲンには必ず持っていくし、PCの脇にも巻尺やスケールを常に常備している。普段はちょっとした隙間家具とかを買うときに活躍するし、バーゲンは実寸を測れるので試着の枚数が少なくて済む。PCショッピングではバッグの大きさや厚み等イメージしたり、我が身のいろいろな部分のサイズ確認には必要不可欠。

方やQVCと言えば、Drシーラボの新製品の試供品。しかもエルゴラそっくりのゲルだった・・・。

今日のTSV「ダンフィルキャメル掛布団」:この間フィベール掛布団やったばかりじゃん!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

Mg3Al8BeO16 硬度8~8.5らしい。

まったまた変な(失礼・・・)レアストーンが出てきた。なんじゃ?「ターフェアイト」って。

わからない事は調べないと気がすまない性格なので、さっそく検索にかけてみると、饗庭さんの言う事は正しいようで、ターフェ伯爵が1945年に発見したんだって。疑うわけじゃないけど、ブラウンダイヤでちょっと疑心暗鬼になっているものだから。希少性は高いらしいけど、希少過ぎて誰にも判らない石じゃなぁ。結局PTと脇石のダイヤが価格の半分のような気もするけど。

そう言えば最近全く出てこなくなったタンザナイト、どうしちゃったのか?以前は半貴石から貴石に格上げする勢いで「12月の誕生石になった!」などと紹介するものだから、14Kながら出せば売り切れ状態だったのに。「タンザニアのメレラニ?鉱山でしか採れなくて云々・・・」「NYのT社がタンザナイトと名付けて爆発的人気となって云々・・・」の口上が懐かしい。

今日のTSV「カズ オイルヒーター」:朝、オイルヒーターもいいわねって思ったのだけど、その後行ったバザーでマイナスイオンが出るハロゲンヒーターの新品を3,000円で買っちゃったのだな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

惰性と慣性。

「ビーニアス キャストカラーネイル」の投票結果が出た。残念ながら私が選んだ千葉ちゃんネイルは選ばれず。上位4色は無難な感じかな。セット売りするならやはり1色は川野キャストや伊東キャストの濃い系も入れて欲しかったけど、4本+トップコート+除光液で5,000円程度なら安いので、あっさり購入決定。

それにしてもSチャンのアニバーサリーはパワーがある。QVCはどのイベントであっても深夜は深夜担当ナビだけなのに、Sチャンは早朝から松本京子キャスト筆頭に人気キャストがスタンバって昼夜問わず出演している。しかも3人組だったりして。よく聞いているときゃーきゃー言っている中でもしっかり担当商品が決まっていて、説明は抜かりない。最後に「この商品のお申し付け番号は・・・」と言われるとつい買いそうになるから危ない。

QVCのStyle by k.nakaura「モテキャミ&タンク」「ライクアチャーム」ばっかりでちょーっと飽きてきたし、日替わりセールはこの間やったばかりのTSVの売れ残り。いつまでもアウトレットセール品出しているし、コイン貯めても抽選だし、なんだか最近新鮮味に欠けると言うか、気合が無いって言うか。自分が見慣れちゃったせいなのかな・・・。

今日のTSV「無添加函館松前漬セット」:冷凍保存するスペースが無いのだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

リボンで架橋。

たまたまだろうけれど、日を同じくしてQVCとSチャンは「柚子茶」対決となった。あんまり興味の無い食品だけど、Sチャンの方はアニバーサリーの目玉の1つとして4瓶5,000円ポッキリで深夜からカウントの上がり方が半端じゃない。一方QVCはIPプレミアの1割引で2瓶で3,626円と倍の価格に近い。

高見の見物よろしく、一応両方のプレゼンの方法など比較しちゃったりしてけっこう楽しい。モノはデカ瓶(1kg)に入った韓国産柚子のマーマレード様で大差が無い。QVCのラベルはハングル文字で꿀유자(はちみつ柚子)、Sチャンのラベルは日本語で柚子茶。内容成分はQVCは砂糖+オリゴ糖にはちみつ+ビタミンCに対し、Sチャンは砂糖+安定剤(カラギナン)。

食べ方はパンに塗れだとか、ヨーグルトに入れろだとか、お湯に溶かして「あー美味しい!」は筧ナビと川野キャストのリアクション同じ。でも、QVCで作っていた柚子味噌はちょこっと創意工夫が勝ったの感がうかがえたかな。

ただカスタマーってそんな事より単純にSチャンの「送料込み」に惹かれちゃうよね。でも冷静に考えると、1kg瓶4個も届いて全部消化するのってけっこうタイヘンじゃなかろうか。60gで1日分のビタミンC摂取はうれしいとSチャンHP見て思ったけど、100gで264.2kcalと書いてあるQVCHPで単純計算すれば・・・風邪は予防出来てもおデブちゃんまっしぐら!

今日のTSV「EMSグローブスパ」:相変わらずヤーマン藤川さん痩せないわ・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »