« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

マックススパーク。

今日からバッグに「MAXX,NEW YORK」が登場するというので、数日前からQVCアメリカのHPを覗いていた。一番高くても$139くらいで、色柄や形もなかなか可愛いので楽しみにしていた。

で、現在オンエア中なのだけど、なんなのいったい・・・。3万、4万台中心で、1kg以上もある牛革のバッグじゃあ、カヨワイ大和撫子は全員肩凝りだわ!で、全然可愛くない。アメリカのサイトは、ミントカラーの三日月型とかターコイズブルーの型押しトートとかがあって、合皮かも知れないけど色で楽しむって感じがNYっぽいのに。(行った事ないけど)

リーサンズだって、アメリカではアクセサリーだけでなくって、可愛いバッグや財布も出している。どうも日本からは購入できないみたいなので、眺めるだけなのだけれど。買えたとしても送料も日数もかかるし・・・残念だわ。

今日のTSV「デルマQⅡUVとパウダー」:そういえば最近「白雪姫の藤瀬さん」出ないよなあ。(アメリカのTSV「シルマー社14Kピアス」$37.34・・・う、安いかも)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月30日 (火)

フレミングの法則。

朝からなかなかいい天気だったので、8時のTSVをチラッと見て園芸を始めた。もちろんテレビは付けっ放しで、たまに家の中に入っては番組を流し見していた。スタジオのある幕張も晴天なのであろう、ナビ姉さん達の衣装も夏バージョンである。

重いテラコッタの鉢を移動したり、悪天候で根腐れした苗を入れ替えたり、毛虫・ナメクジと戦ったりと大汗をかいて終了。「さて、手でも洗ってなんか食うかなー」と左手中指の指輪を外そうとしたら、非日常の握力酷使のせいか、指がムクんで指輪が外れない!

でも、こんな時は慌てず騒がず「パピリオ」のハンドマッサージエッセンスを使う。テレビのデモで見て半信半疑で購入したのだけど、本当に指のムクミが取れるのだ。「お客様、是非お試しになって~」稲田さんの口調を真似しながら、スルリと指輪を外して微笑むのであった。

今日のTSV「綿ジャケット」:裏地を同色系の淡色ストライプの綿にしたら、ゼッタイ売れるのに。まーこの値段じゃ無理かもしれないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

大海を知らず。

リサイクルショップで棚を購入し、朝からQVCをBGMにとっ散らかった家中に溢れるモノを整理していた。特にDMの類は昨今の「個人情報流出」を気にして念入りに。なんだかんだと夜まで傾れ込むオカタヅケ中・・・。

「前回は私、かなりカミングアウトしてしまって」カエルちゃんの声にテレビ画面に振り向く。(カミングアウトって同性愛者・・・の意味じゃないわよね)

番組は「ロマンチックアストロロジー」。普段はあまり興味が無い番組なので地上波に切り換えるところなのだけど、カエルちゃんの人生とあっては見逃せない。

「私は現在35才なので、10年前と言うと・・・」ふんふんそんなものでしょ。「離婚してから・・・恋愛が・・・」ええーーっ!カエルちゃん×イチなの?

そこから私の空想が始まる、「そうよね、昔夜眠れない時は睡眠薬飲むって言ってたもの。やっぱり寂しかったのね」「最近水晶ファセットネックレス買って良い事あったって言ってたわよね。それじゃあ、少しは恋をする気になったのかしら」「別れた原因はやはり24時間放送になって、家庭より仕事を取ったからなの?」

「カエルちゃん、過去は過去、スッパリ忘れて明日から楽しい人生送りましょうよ!」クレジットカードの請求明細書を、親から借りたシュレッダーにかけながらエールを送るも、引き落としの現実がすぐそこに迫っているのである・・・。

今日のTSV「セレモニーセット」:うーむ、ウインクパールより安い。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2006年5月28日 (日)

ラニーニャ。

「カスタマーボイス」も2日目になると、少々飽きてくる。今回は、ある程度商品を紹介した後に、お客様お迎えTIMEと趣向が変化しているようだ。

共通しているのは、どのカスタマーもふくよか系だということ。名指しするのは失礼なので差し控えるが、出演したヘビーユーザーが必ずしも画面の向こうの一般ユーザーに好感を与えるかどうかはかなり疑問に思う。私がへそ曲がりなのかもしれないけれど「えーこの人と同じ物使いたくないかも・・・」みたいな感情をかなりの場面で受けてしまった。

Sチャンネルは「お台場」などでカスタマーとキャスターの接点を持っているようだけど、テレビでは電話の声だけで決してスタジオに呼ばないところが、QVCより賢いかもしれない。電話なので1日何人も参加できるし、毎日の事なのでキャスターもお客様も要領を得ている。まあ、声はほとんど低音の方(年配者)なのだけれど。

そういえば最近Sチャンネルの及川王子のプロモで、QVCのジュエリーと同じBGMを使っている。なかなかシタタカであると見た。

今日のTSV「プロポリス」:体に良いのはわかっているけど、これ以上サプリ増やしたら食費を上回るかもしれないわ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

セレブ・プラセンタ。

IBNのHPで「吉田洋子の部屋」がある。その中に「吉田洋子の日常」ってブログがあるのだが、今日の番組出演の回数分すべて写真つきで既にアップしている速さには驚く。

IBNはQVCで値下げするときは、事前に必ずメルマガでお知らせが来る。もちろん同じものを同価格で販売してくれるため(送料無料)。今回は「パワーピック」のセットを今日限定で販売している。TSVの時も同様、この気遣いがうれしい。

吉田さんは自らをイメルダと言っているくらい「靴」好きなのだそうだ。時計はプラチナ・金の本物志向で、これをアクセサリーと言ってしまう。LAではカルバンクラインの服を普段着マトメ買いだって。普通だったら鼻に付くところが、何故か「まあ吉田姫なら許す」っていう気持ちになるのは、ただ単に自分がユーザーだからだけじゃ無い気がする。いまどき携帯がPHSだっていうアナログさが、商品に反映されていると言ったら、褒めすぎかしら。

ただ吉田姫、太ったり痩せたりが顕著なのが気にかかる・・・。

今日のTSV「濱野エクセルシオール トートバッグ」:うーん、久々に濱野らしいカタチなので初めは買う気満々だったのだけど、やっぱり肩にかけられないし、マチ幅が広いのも・・・見送るかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006年5月26日 (金)

真のカスタマーボイス。

昨日は多慶子と「あーた、ナカウラのもてキャミ買ったら?」「動かないけどバーム飲んでもいいかしら」などと長閑に日中はメール交換。ところが残業を終えて帰宅した多慶子から興奮したメールが届く。

「ちょっと知ってた?ネット限定ジュエリースーパーセールよ!あーた暢気に傘心配している場合ぢゃなくってよ」

あらあ、知らんかった。メルマガなんか来てたっけ???だいたいそういうお知らせは後のほうに書いてあるのはわかっているけど、毎日来る無数のメルマガ最後まで読んでいたら夜が明けちゃう。しっかし、まあ、突然やってくれるわよね。

どれどれ、ちょっと覗いてみるか・・・って目ぼしい物はほとんど売り切れじゃないの。

と、と、ちょっと、ちょっと、ちょっとーーーーー!

昨日TSVでやったばかりの「アパタイト」が半額で出ている。(もちろん売り切れ)しかもTSVよりキャラめが大きい。確か餐場さん「この価格で出せたのは奇跡」みたいな事連発してたわよね。田代ナビだって「今買っておくとお得」だの「パライバが希少になったいまこそ・・・」だのきゃっきゃはしゃいで言ってたわよね。

そこで正しいUBとしては、しっかり御意見申し上げた。「まだ手元にも届いていない翌日に同じ石を半額で出すとは、カスタマーをバカにしていないか!」と・・・。

今日のTSV「デビューブラウス&パンツ」:センタープレスなのに、アイロンかけろって丸谷さん言ってるけど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月25日 (木)

アジアの純真。

最近、自身の仕事でも中国が圧倒的に増えてきた。英語ならまだ中高の教科書から見慣れているからそれほど苦じゃないけど、ピンイン入力と中国サイトの漢字のシャワーは、眼チカチカ、頭クラクラで疲労倍増。

で、QVCの商品検索に「中国製」と入れてみたら、ものすごい数。「韓国製」も負けていない。「アメリカ製」はリーサンズとネイティブアメリカンに化粧品、「イタリア製」はスキーネベッレ、「ドイツ製」はビルケンシュトック・・・。もちろん「日本製」もたくさんあるけれど、衣料品に関しては中国圧勝なのである。

一昔前は工賃が安いと言う事で中国発注だったのだろうけど、今や都市部の労働賃金は仕事から推測するに、そう安く無い気がする。QVCの衣料品は中国製が必ずしも安価ではないし、アントワープ発もデンマーク発もアディダスもみんな「中国製」ってところから推測すると、中国の労働意欲っていうか、高度成長パワーは物凄いと感じる。

一方韓国は自国製品の物を日本のQVCで売り込み販売しているものが多く、特に化粧品は独自の成分で勝負しているって感じ。唐辛子じゃないけれど、しっかりと国を上げて意欲が燃えている気がする。

それに比べて我が日本。流行り物にすぐ飛びつき、すぐ飽きる、忘れる・・・。

今日のTSV「ヘインズ折り畳み傘」:こんな日に限って全国的にカッ晴れ。でも好調のようで、よかったよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年5月24日 (水)

商品の愚痴込み。

「商品のクチコミ」って企画が始まってしばらくたつけど、あんまり役に立たない気がする。

特に服飾関係は投稿者の年齢がわからないから、「マリアーニのスカートとってもステキって友達にほめられた」と言われても、「ふーん」ってな具合。「コッコのミュールは0.5cm刻みで作ってください」ってお願いされても、「コストがかかるから有り得ないのよ」と突っ込みたくなる。

あれだけ種類のあるダイエットサプリや運動器具に至っては「体重減○㎏成功しました!!!」なんてコメントゼロ。ってことは殆ど効果が無いのかしらん・・・。

だいたい、女性心理として本当のお気に入りは秘密にしておきたいのである。みんなが同じもの使って(持って)いたら価値が下がっちゃう。ダイエット成功したって「誰が教えてやるものか」、思ったより可愛いバッグやアクセだったりしたら「私だけが知っているのよ、ふふふ」なんて内心ちょっとだけの優越感を栄養に生きている動物が女なのだもの。

でも、この「ふふふ」を決して見逃さない多慶子には「あーた、それちょっとラブリーじゃないの!また、QVCかい?」と言われる前に、「これ買おうかなあ」「これ買っちゃった」と毎回メールを入れて報告申し上げているのだけども・・・。

今日のTSV「アパタイト」:ふふふふふふふふ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月23日 (火)

虎の穴。

最近、多慶子とオソロで、「リーサンズハワイアン」のトラ目石のブレスレットを購入した。当然「金運アップ」の下心アリなのである。とはいえ、バイオリン弾きのまどかさんのは数珠みたいでオバチック。多少効果が少なくてもデザイン性で、リーサンズに軍配が上がった。

トラ目石は昔から好きで安価な事もあり、リングやピアスはQVC以外でもちょこちょこ買っている。殆ど張りなので、金運は薄いと思われ効果はイマイチ。まあ、金運の石だって知ったのはここ数年なんだけれども。ただ、去年ピアス(500円位)を購入したら、フィットネスクラブのビンゴで1等会費1ヶ月無料券、野球抽選で1等賞、QVCでは送料無料券、Qビックルーレットでも1000円、失敗したけどラッキーナンバードローも当たった。

それでチカラ強く「ご利益あるわよ~」と多慶子におススメしてしまった。しかし、金運にも色々あるらしくて、多慶子の場合は残業時間が大幅に増え続け、給料は増えるけど買い物にも行けないお疲れ状態が続いてしまっている。つい最近のメールでも「ひえ~、帰りに鏡のなかの自分、目の下にマスカラべっとり。でもよく見たらクマだったわ~」と叫んでいた。

多慶子のブレスレットは熊目石だったのかもしれないよ・・・。

今日のTSV「ぬか漬け鉢」:Sチャンネルは保存容器がSSVだったのだけど、敵対心メラメラでぬか漬け映していて笑った。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月22日 (月)

昔マニアーナ。

初期のQVCには番組としてけっこう楽しかったものがいくつかあった。

「express works of tokyo」と言うストリート系お兄ちゃんがゲストの洋服ブランドもそのひとつ。ナイロンのロングスカートやパンツ中心だったけど、1回だけカットソーがTSVになった時があって、今でも気に入って着ている。このゲストの兄ちゃんは夜型らしくって、日中の番組だと半分寝ている感じ。このやる気の無さが好きだった。

「ポールベンダース」というハーブ化粧品の番組も、藤井隆をもっとクドくしたようなショッパーが出てきて、ファンファーレの出る玩具や手書きのフリップなどの小道具持参で、ナビ姉さんそっちのけで暴れていた。使われているハーブの名前を全部暗記している所まではよかったけど、その後自身の顔にペンキのように白いパックをぬり、毎回「犬神家の一族」状態。「こりゃ売れないわ・・・」と退きながらも、何故か毎回見入ってしまった。

あと、もう一回やって欲しいのは、名前を忘れちゃったけど、フランス製(?)の陶器の壷に入った練り香水。大きい壷は緑色でバラの匂い、あと小さい壷は香りによって黒と紫と青だったと思う。壷がとにかく可愛らしくて、ものすごく欲しかった。まだQVC見始めた頃でHPも無くて買う事に慣れていなかったから、欲しいなあって思っているだけで終わってしまったので、すごく残念に思っている。

今日のTSV「レースパンツ5枚組」:一瞬、Sチャンネルかと思っちゃった・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年5月21日 (日)

エレファント姦。

昨日、山手線で隣に座っていた御婦人2名の紙袋をふっと見ると、黒地に銀で「COTTON FACTORY」の文字。これって、QVCで番組をやっている、あの???

「はいこれどーぞ」「この袋ステキよねえ・・・・」どうやら、その袋のショップの話題になりそう。中身をそっと覗いたけど、衣料品ではないみたい。

「海島綿・・・・いいのよねえ」「でも、セレブの・・・・お高いから」・・・の部分は車内アナウンスと走行音で聞こえない。でも、ぜったいそうよ、そうに違いない。なんとかお話を聞こうと左の聴覚(左側に座られていた)に神経集中してしまう。

「はやく・・・・」「やさしそうな方だから・・・・」「気の強いしっかりしたお嫁さんが・・・・」あれ、話はもしかして樋口勝平さんのこと???えー独身なの???想像が膨らむ。

「それで保険がねえ・・・・」「私はホールインワンは出さないから・・・・」なんだ、話がゴルフになっちゃったみたい。もうちょっと聞きたかったのに。

今日のTSV「象印除湿機」:私は円筒型の旧タイプを使っているけど、これはゼオライト式なので冬でも霜が付かず、しっかり除湿してくれます。ただ、夏は部屋の中暑くなるよ~!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年5月20日 (土)

ロックフォール。

暑い!急に暑い!こんな時は「水仕事」がやりたくなる。QVCでも「じめじめ湿気対策」の特集を明日に控えている事だし、私も風呂のカビ掃除を重い腰を上げて頑張った。

と言っても、塩素系のカビ取り剤で1ヶ月臭覚が消えた経験があるので、もっぱら「乳酸カビ取り剤」を使っている。我が家のものは「乳酸カビチェック」。QVCでは「乳酸カビナイト」というネーミングだけど、たぶん同じもの。

乳酸系のカビ取り剤は、刺激臭もなくて、素手で扱ってもダメージは少ない。乳酸でカビを殺すのだそうで、塗布してから5分待つ。で、面倒だけどタイルの目地などをブラシで擦らなくてはならない。塩素系のように劇的に真っ白にもならないのだけど、ちゃんとカビ退治はされているらしい。(見えないからわからないけど)

本当はスプレーボトルに詰め替えるものなのだけど、面倒くさいので4Lデカボトルから直にスポンジやブラシに付けて使っているので、二の腕も多少鍛えられるというウレシイおまけつき・・・。

今日のTSV「カロリーコントロールバー」:3億8千万本の売り上げで、モニターたった16人の結果は統計学的にどうなのか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

デトックス de テレフォン。

家電で番号非通知は着信拒否にしてから、セールス電話は殆どかかって来なくなったが、それでもチャレンジャーなセールスがいる。今日も見た事の無い「大阪06発信」電話。いつもなら無視するのだけど、暇だったので出てみたら、「シーなんちゃら」という化粧品からだった。

「韓国の皮膚科医が開発したオタネニンジンエキス主体の美容液と、洗顔料と、あとパックをセットして5800円相当が今なら3800円でお分けできるんですけど(関西訛り)」「ビタミンC誘導体にヒアルロン酸も入ってまして、いろいろお使いかと思いますが、お試しいただいて効果を実感していただきたいんです」

まあ、マニュアルを言っている間は黙って聞いていたのだけど、私に電話したらこれで済むと思うなよー。ここから暇なUBは反撃に出るのだ。

成分はその3つだけなの』「はっ?」『だから、その他の成分は?』「ああ、他には色々肌にいいものを・・・」『保存料、香料はどうなの』「えっと、保存料パラベンはどの化粧品にも多少含まれておりまして、ニンジンエキスは臭いがキツイのですが多少抑えて・・・」『界面活性剤は?』「少々お待ちください、私ぺーぺーなもので、今調べます」

ほんとにぺーぺーらしく、電話を保留にしないで他の人に聞いている。

「えっと、成分表には界面活性剤とは書いてありませんが・・・」『じゃあ、洗顔料は泡立たないの』「いえ、キメ細やかな泡が立ちます」『じゃあ、何で泡立つの?』このあたりで、彼女の後ろから大声で、界面活性剤入っているわよ!「あ、入っているそうです。変ね書いてないのに・・・」『あのねえ、界面活性剤という成分名は無くて化学物質名で書いてあるのよ』「あら、お客様よくご存知で。私ね、粉ふくほどの乾燥肌がこの化粧品で改善されたんですよ」『そんな敏感肌だったら、界面活性剤入りはよくないわよ。やめなさい』「・・・・・」『アイビーエヌでも使ってみたら?』「アイビーエヌですか・・・ドモホルンリンクルなら使いましたけど」

その後もQVCその他で得た知識を披露しようと思ったけど、あまりに無知で話にならないので、じゃあねと言って電話を切った。

今日のTSV「ワンダーボトックスジェル」:ボツリヌス毒素入りじゃないのか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2006年5月18日 (木)

UBサルサ。

最近日中のレギュラーを獲得した「日比野ようこナビ」は、アガリ症なのか。電話が込み合ってくると俄然早口になり、我を忘れて声高になっていくのが前から気になっている。今日の笠原さんの「パヴェリング」の時間も、どこかの国へ飛んでいた。

番組を見ている私は笠原さんのジュエリー薀蓄を聞きたいのだけど、日比野ナビは自分の事ばっかり言い始める。(ま、元々ボキャも乏しいのだけど)

「私、パヴェが大好きで何個も持っている」(ああそうかい!)

「私の買ったものはパヴェ風でも20万、30万円もした」(金持ちじゃん!)

「パヴェなら普段使いできますよね」(あんたの普段っていったい・・・)

「このパヴェを見たら私はこちらに傾きます」(だったら全部買えばぁ~)

マスミ・カサハラのジュエリーは私と多慶子の憧れで、かつて1回だけTSVになった時、迷って買わなかった事を今でも後悔しているのだ。それはトップがふたつに分かれて2WAY使いができるブラウンダイヤのペンダント。多慶子の先輩が買っていて、ジュエリーデザインに厳しい彼女に「欲しい」と言わしめた幻の逸品なのだ。ジュエリーDAYになるたび「今回TSVはカサハラかなあ」と期待しているのに。

結果、ラテンエアロで飽き足りなさを発散した午後になったのであった・・・。

今日のTSV「テクノール社ワイヤーチェーン」:色々検索してもテクノール社って引っかからない。ただあのブランドの「トスカーナ」にあるらしい事が判明・・・。(今日の金相場g2600円)

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年5月17日 (水)

スリムぶろぐラム。

「QVCスリムプログラム」のスポットCMに出ている女性の食べ方が嫌である。

この女性、舌から食物を迎えにいくのである。それが、なーんか下品で許せない。駱駝の口のようで、嫌いなのである。掃除をしながら物を食べるシーンも、普通は有り得ないと思うし・・・。

今日のTSV「コーヒーメーカー」:コーヒーはインスタントで1日10杯のワタシ・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006年5月16日 (火)

貞子。

午前中の「キャシー中島」に圧倒されて、午後一番、更に濃いキャラ「松居一代」が登場し、菓子パン咀嚼が止まる。

料理は嫌いだけど洗濯は好きである。好きというより「洗わずにいられない」と表現したほうが適切かも。よって「ランドリーリング」は気になっているのだけれど、何回番組を見ても汚れが落ちる仕組みが解らない。

プラスチックのドーナツ型リングの中に普通の水道水より分子が細かい「組織水」なるものが入っているだけのもので、その水が溶け出すでもなく、洗濯機の中に入れるだけで洗剤いらずで汚れが落ち、更に半永久的に使えると言う。その「組織水」が洗濯層の水道水に共鳴して、洗濯層の水までが小さくなって、衣類の奥まで入り込み汚れを浮かすのだそうだ。

実験デモテープも何度も流れるのだけど、やっぱり懐疑心は払拭できない。先ず材料がプラスチックと水なのに価格が1万円以上が解せない。なぜそんなに高いのか、どこに経費がかかるのかは全く説明されないのだ。そして体育会系泥汚れでない限り、そこそこ汚れは今の全自動洗濯機なら水だけでも落ちる気もするし。半永久的に使えるものをずーっと売っていて儲かるのか・・・ぶつぶつぶつ。

今日のTSV「キャシーマムアロハアイナ」:A hui hou~!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

式守伊之助。

最近気付いたのだけど、Sチャンネル「在庫数<100」という見かけないテロップが出ていた。元町アリスというデイリーウェアの番組で、初めは売れている個数がカウントされて行くいつものパターンだったけど、カウントが500近くなったところで在庫数に変わった。単純計算で総在庫数が600枚って事なのだけど、なんだか心理的に購買欲あおっている風で嫌な感じがした。

一方QVCではTSVで早々にSOLD OUTしたジュエリーを、早朝の時間にいつまでもいつまでも売っている。「早くしろって言ったくせに未だに売れ残っているじゃない」と買わずともガッカリするし、もし買っていたら「安く買えてよかった」じゃなくて「この選択は正しかったのか」と悩んでしまう。

渡辺公海ナビ姉さんが「たーいへん、今プロデューサーから残りの数聞いちゃった。数は言えないのだけどクイックアクセスのほうが・・・」と演技するのは慣れちゃったけど、それに「乗って」買うのだから、残った在庫がQVCの買取なのかメーカーの引取りなのかシステムはどうあれ、再登場のタイミングや構成はもうちょっと考えて欲しいのである。

今日のTSV「ダニ退治シート」:シートに集まるまでのダニの道程が気になる・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

母に捧げるバラードル。

母の日だからというわけじゃないけど、QVCのゴッドマザーは「リンサクライ」山口翠さんじゃないだろうか。

初めは桜香さんと一緒に出ていたのだけど、いつの間にか翠さんと嫁のマリちゃんに替わった。翠さんはとてもセレブリティで67才には見えないお姿。ブランド品の時計や指輪もお似合いなのだ。が、いったんトークが始まるとめちゃくちゃ楽しい。「このパックは1分だけでいいの、ろくでもない亭主の事より、大好きな映画スターの事考えてなさればよろしいわ」とか「わたしの年齢なら昔だったらウメボシババアよ」「嫁のマリちゃんと一緒に孫の入学式に行って先生に御挨拶するつもりですの」なんてね。

もちろん「富山の穴の谷の水」使用で「アルカリゲネス」という成分含有とか、商品内容の説明もマニキュアの塗られた手がついたおしゃれな差し棒でキッチリされるのだ。ご自身のアラスカ旅行時の色黒ビフォーめがねざる(本人が言ってた)写真も堂々と掲げて、翠ワールドは毎回パワフルなのである。

お嫁さんになって仕える勇気は無いけれど、原宿近郊在住だって言うし、娘ならなんとかやっていけそうな気がする・・・。

今日のTSV「ルックマジックハイウエスト」:いくら薄手とはいえ、ハイウエストじゃ真夏には汗疹できちゃいます!by ルックマジック10枚所有多慶子

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年5月13日 (土)

バナナの皮滑り。

思い起こせば(思い起こしたくないけど)1年前、レアもの巡っての悲しい物語があった。

060513_2007001_1いつものように届いたばかりのプログラムガイド5月号をチェック中、キプリングの見た事の無いバッグに眼が止まった。それはオレンジや苺やバナナの形をしていて、ラブリーこの上ない。しかもゴリラちゃんもトロピカルなのだった。

すぐに「これはいつ出るのですか」と電話して聞いたけど「それは申し上げられません」とにべも無く断られたので、プログラムガイドのイベントと番組の組み合わせで日時を特定し、それらしき番組30分前にもう一度電話してみた。「えっと、今日出る予定のキプリングのフルーツ型のバッグなんですけど、もう買えますか?」すると「新製品は番組が始まってからお願いします」と大きなヒントをくれたのである。

「おっしゃぁ~!」と右手に子機を握り締め、テレビの前にスタンバイOK。田代ナビ頭がまだゲストの紹介もしていない時に電話して「これから出るバナナお願いよ」と注文。予想通りオンエアで紹介する前に他のフルーツバッグも全部売切れてしまって、紹介する商品も無くなって番組は異例の早期打ち切り、田代ナビ頭もゲストさんもあっけに取られていた。

この技と勇姿を速攻多慶子にメールしたのだけど、その後がまずかった。届いたバナナはファスナー全開式で、しかも内ポケットが申し訳程度。横に長いから何も入らない。入れたとしても使い辛い・・・。これを聞いた多慶子「あーた、あんなに得意気だったのに、ふぉっふぉっふぉ」「8400円もしたのぉーーーひゃっひゃっひゃ」と大喜びしていた。「ふん、そのうちレアものだから価値が出るわよ」と言い返した声はすでにチカラ無く・・・。

今日のTSV「プエラリア」:気になるけど、やっぱり怖くて買えない。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006年5月12日 (金)

Dirty Harry。

QVCで買ったわけじゃないけど、QVCを見てその効能を始めて知ったのが「フォーミュラーG510」という希釈型多目的洗剤。

かなり前に健康食品中心の宅配をやっていたことがあり、そこで購入したものの説明書を紛失してしまった。いったい何を洗うものなのか解らず置き場にも困って外に放り出してしまい、すっかり記憶の彼方に追いやられていた。ところがたまたま見た番組で紹介してて「あら、これパッケージは違うけど家にあるわ」と気が付いたのである。

番組では「環境に優しくて、電子レンジ・冷蔵庫・エアコン内部・窓ガラス・洗濯と何でも使える」とありとあらゆる掃除のデモを披露していて、中でも感動したのは「金属の時計のベルト」を薄めた洗剤液の中でシャブシャブ振ると、皮脂汚れがびっくりするほど浮き出てくる場面。その他にも貴金属の宝飾品に使えるって言うじゃありませんか。

ラベルが風化寸前のボトルに「あなた、今まで邪険にしてごめんなさい」と深く詫び、彼(彼女?)の洗剤名誉はその日を境に復活し、今では第一線で活躍しているのであります。ただ、天井の汚れを落とそうとして挫折し、その洗浄力ゆえに一部分だけ真っ白になってしまいまして、これはどうしたものかと悩んでいる・・・。

今日のTSV「ヨードランドリー」:半分買う気でいたけど、パッケージが大映しになった時「ヤーマン」の文字・・・そんなに儲けさせてやるものか!

| | コメント (0)

2006年5月11日 (木)

我家のオモテナシ。

パソコンが新しくなって早1週間。新着メール音がシステム上の問題とかで鳴らない以外はサクサク動いている。セットアップはJUNちゃんのGWの貴重な休息時間を奪ってお願いしてしまった。

午前10時から午後4時くらいまでかかったのだけど、私はほとんど何もすることが無いのでいつも通りQVCの画面に向かって「ピザ美味そうだけど、冷凍庫に余裕無いわ」などとエールを送っていたら「毎日そんな風にぶつぶつ言っているの?」何やら怪しい機械に2個のパソコンを繋げて作業中のJUNちゃんは呆れ顔。

昼食は奮発して「鰻重・肝吸い付」(JUNちゃんは肝が苦手だと言うので私は肝が倍)。ちょうど「Style by k.nakaura」の時間だったので一緒に鑑賞した。

「こういうレースジャケット、昔からおばさん受けするんだよねー。でも高くない?」と元アパレルちょっと興味示し始める。「3段テイアードスカートにLLってちょっと無理じゃない?」などと言っていたら、LLから売れ始め残りわずか黄色になっていくのを見て、「うーん、ハマル気持ちもちょっとわかるかも・・・」だって。

今日のTSV「レースアンサンブル」:毎日天気が悪くて、洋服買う気分じゃないわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

花ある君と思ひけり。

最近、山越ナビ母さんが髪の毛を切った。身内の結婚式があるって言ってたから、和服着る為に切ったのだと思うけど、ちょっと変・・・。本人も言ってたけど、最近太ったみたいなのに、あんなショートカットにしちゃったら、丸い顔が更に丸くなって「クヌギの実」みたい。よってファッションクローゼットの服がまったく似合わくなってしまった。

もう一人、朝倉ナビ姉さんもちょっと前に髪型変えたのだけど、どこかへんちくりん。ものすごく庶民的なオバサンぽくなっちゃって、ジュエリーの番組が安っぽく見えてしまう。

芸能人ではないけれど、一応人前に出る商売なのだから、もうちょっと考えようよ・・・。

なんて、「ハセキョーにしてね」と言ってオーダーした髪型が、出来上がれば岸田劉生の「麗子像」だった私が物申す筋合いでもないけど。

今日のTSV「エアバーンさらさらドライ敷きパット」:木村省吾さん、イイヒトそうだなあって思ってつい注文しそうになる。危なかった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

表裏一体。

今日も気だるい午後3時、QVCは相変わらず心地よいテンションで「シェニール織」の小物を紹介中。

恥ずかしながらごく最近までシェニール織を知らなかった。年配の奥様がよくクラッシックな花柄のバッグを持っているのを見かけてはいたけど、それがシェニール織で、お高い物とは思わなくて。フィットネスクラブでもポーチに小物を入れてスタジオに持ち込んでいる奥様も見かけてはいたけど、申し訳ないけど「マダムの流行」くらいの認識しかなかった。

QVCでは「レイクアルスター」というブランドで紹介されているけれど、シェニール織と言ったらやっぱり「フェイラー」らしい。親戚の者に聞いたのだけど、その柄にも格付けがあって、鳳凰柄が一番格上で値段も高いらしい。知る人が見れば値段がわかるという隠れ番付的な部分が人気の秘密なのだろうか。

しかし、「たかがタオルハンカチに2000円近くも出せないわ」と思っていたら以心伝心、多慶子から誕生日に猫柄のフェイラーハンカチをもらった。いや、そのラブリーなこと!後にデパートでフェイラーコーナーを改めてパトロールしたら、様々な柄があって毎年新作や限定も出ているのだと知った。

そう言えば先日笑い泣きした時、多慶子から借りたハンカチで涙を拭き、そのまま返すのを忘れて握り締めていたら「ちょっとこれワタクシのよ、返してくださる!」ともぎ取られたのもフェイラーだったっけ・・・。

今日のTSV「ドクター水素水」:今日の懐かしの女優は中原ひとみさんなのね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年5月 8日 (月)

おしゃれフリーク。

連休も明けて、仕事をしながらのQVC観察の平常が戻ってきた。まあ、イベントも終わって気の抜けた番組ばかりかと思ったら、朝から完璧メイクの「久里千春」に見つめられてしまってたじろぐ・・・。

「しかし、今日は寒いわ~」と暖房を入れての午後3:30、何やら可愛い草履の紹介が始まった。前からビルケンシュトックが欲しかったけど、貧乏性だからもったいなくてきっと履けないと思い、買うかどうか悩んでいたけど、これならいいじゃない!

先ず「ココモッズ ファンキー ビーム」って名前が気に入った。ソールがココナツ椰子の繊維でできていて、なんか気持ちよさそう。底の色も可愛い。と、室温が上がると共に気分も夏に向かっちゃって、思わず注文してしまった。(一応、御意見番多慶子にメールで報告して、お許しを得たのでホッとする。)

そして夕方、「冷夏だったら許さないわよ・・・」お天気の森田さんにキッチリ眼飛ばした。

今日のTSV「スーパーセルモア」:粉もの、個別包装は何故か続かない私。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月 7日 (日)

ヒトゲノム。

QVCでも本日は「母の日ビューティーアップ講座」という特集を組んでいるが、もうすぐ母の日である。

母は、母の役割をとっくに離脱しているのだから、今更プレゼントでも無いだろうと思うのだけど、どうも期待しているというか・・・。けど、気に入らないものだと遠慮なく物申す性格なので頭が痛い。

この母、化粧水は1年中カーマインローション、下地はオロナイン軟膏、ファンデーションはオリリーカバーマークというコスメ人生うん10年で、化粧品贈答の入る隙は無い。これでいて、シミ・シワもほとんど無いから困ってしまう。

よって、毎年洋服関係になってしまうが、顔が派手なので年相応の色目じゃ「ずいぶん地味なのくれるわねえ」と言い、高いものを奮発すれば「これでそんな値段するの」と眉間にシワ寄せて大げさに驚いてみせる。まったくお世辞という言葉が辞書に無いから始末に終えない。

しかし、QVCで買ってあげた「誰が着るんじゃ、この派手なプリント」系のトップスは気に入っているらしい。ターコイズ系変わりゼブラ柄とか、オレンジ・ピンクごちゃ混ぜ幾何学柄は「私にしか似合わない」様のコメントをくれた記憶がある。で、今年もと色々サイト内を探してみたけれど、小花とか淡色系無地とか「普通のお母さんに似合う」系ばかり。しかたが無いので、地元スーパー内の洋品店で誰も手を付けずに残っていた、でっかい花柄のインパクト大のTシャツを購入した。

今日のTSV「パッチリ二重 ローヤルアイム」:面白そうだからちょっと試してみたい。誰か買ってくれないかなあ・・・多慶子ちゃん。

| | コメント (1) | トラックバック (6)

2006年5月 6日 (土)

イタシ・カユシ。

連休も終盤の深夜、とっくに届いていた「ウルティマⅢ」で、きれいなおねーさんに変身するぞって箱を開ければ、でっかいオムスビ様の脱毛機。番組で見たよりデカイ気がするけど。「なになに、初めに16時間充電?えーっ16時間もなのかぁ!?」しかたが無いのでコンセントに充電器つないでそのまま寝てしまう。

明朝、充電時間は足りないけど動くかどうか緑のポッチを押してみる・・・動かない!「やっぱり初期充電は満タンじゃないと駄目か」と再び充電続行する。

「そろそろ20時間は過ぎたしいいかも」緑のポッチを押す・・・動かない!動かないわよ!

「ちょっと、やだ、これ、もしかして不良品なわけ~」

あわててどこかに放り投げた説明書を探すが、怒りが邪魔をして見つからない。「もう、こうなったらカスタマーセンターに苦情の電話だわ」「返品交換はすばやくお願いします」「何が商品は厳しく検査しているよ」「ヤーマン藤川さん顔をコロコロしている場合じゃなくってよ」UBの角が鋭く生える。

と、どこからかういーんって音。

「これ、スイッチは緑のポッチじゃなくて、これを上下にスライドするんじゃない」と騒ぎを聞きつけた家の者がいとも簡単に動かしていた。

動けば問題ないわよ、さーて手始めは脇の下いってみよー!ういーんういーん、「い、痛いかも。我慢できなくはないけど・・・」とりあえず終了。次は足だわ、ういーんういーん、「やっぱ痛いわ、でもきれいなおねーさんはきっと我慢するのよね」半泣きで終了。

それにしても、脛毛をバリバリ抜かれていたスタジオの兄ちゃん達は私より数倍も毛が濃いのに、よく我慢したものだわ、えらいなあ、と感心していたら何やら脇の下が痒い。元々剃刀負け体質だから、これ買ったのに・・・なんなのよ・・・。

GW○秘プロジェクトは、脇の下が真っ赤に腫れて、その幕を下ろしたのであった。

今日のTSV「ゲルマビューティーローラー」:午後12時の時点で13,000個の注文=12,231円×13,000・・・12時間で1おく6せんまんえんの売り上げですかぁ~。藤川さん痩せないわけだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

亀田の日でもQVC。

QVCで買い負け、それでもどうしても欲しくてショップに出向いた事があった。

「ルナビアンカ」というアクリルにスワロフスキーの填め込まれたアクセサリーがあって、アクリルにしては結構なお値段なのだけど、そりゃもう可愛い。060505_2143001 で、初めてピアスを購入した。グレーのフープタイプで大ぶりなのだけど軽くてなかなかよろしい。指輪はドーム型とかが人気だったけど、サイズがS・M・Lなので考えているうちにあっという間にSOLD OUTで毎回敗北なのだった。あと時計がこれまったラブリーで、皮や金属ベルトが鬱陶しい夏場にゼッタイ欲しかったけど、これも色を考える余裕も無く画面から消えていった。

悔しいから銀座の三越で「ルナビアンカ」があると知って、さっそくパトロール。の予定だったけど、ピアスと同じ色目の時計を見ちゃったら、買う気モードに即切り替わってしまった。番組では時計のベルトのカラーは固定なのだけど、ショップでは色々選べて自分のオリジナルができるのだった。「えーっとフェイスはこれで、ベルトはこれで・・・」なんて真剣に選んでしまった。次の日スポクラの奥様に「見かけたから声かけようとしたけど、そんな雰囲気じゃなかったわよ」と言われた時はちょっと恥ずかしかった。

その後「アンドレアーニ」と番組名が変わって、今はもうQVCから撤退しちゃったようで、なんだか残念である。

今日のTSV「デリス トリプルターニング」:←覚えられなくてペーストコピーした。もうダイエットサプリは飽き飽き・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

国民の休日。

この連休中は「ナビのお気に入り」という特番が組まれているのだけれど、「本当に気に入っているもの」と「イマイチ動きの鈍い商品の紹介」とハッキリ区別が見えてしまう。

その中でも筧ナビ兄さん「フカヒレカレー」は、お気に入りって言うより「ナビのお礼」って感じ。筧さんは役者出身なので、声もでかくて毎回台本の勉強し過ぎの感があってゲストより商品説明の時間が長いのだけれど、「古樹軒」のフカヒレ姿煮の時だけは「あんた、食べてばかりいないで何か言いなさいよ!」って位マジで食べまくっている。あれだけ高価なものタダでたらふく食べさせてもらっているのだから、お気に入りに入れないわけにいかないわよねえ。

小野田ナビ姉さんの磁気ネックレスに淡水パールのクリッカーは、アイデアだと思うけど無理があったかなあ。今や磁気ネックレスも飽和状態って言うか、時期遅れ(ダジャレ)って言うか、QVCでわざわざ買うものじゃ無い気がする。湯浅ナビ姉さんの「Dr.コパの貯金箱」もかなり怪しい・・・。

しかしながら、世の中連休でほれほれ状態、仕事全くやる気の無い私に比べたら、ナビの皆さんはエライのである!

今日のTSV「核酸プラセンタコラーゲン」:メーカー希望小売価格の62%OFFでQVCにもメーカにも利益があるって、原価はいったいいくらなのだろう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

たまには賛辞。

今日は知合いのダンス公演に行ってきた。普通は花束とかをお祝いにするのだろうけど、私は去年も今年もQVC絡みの贈り物・・・。

去年は「ディスクギア」というCDケース。丸いUFOみたいな形でCDを出し入れする度に、CDの汚れまで取ってくれるらしい。しかも熱にも強く、車が轢いても壊れないのだとか。これはとっても喜ばれた。

今日は「ロクシタンのグリーンティーシャワージェル」を選んだ。ロクシタンの製品は、中元・歳暮は元より、ちょっとしたお返しや御礼にもちょくちょく使っている。初めて買ったのはQVCの「アンジェリカシャンプー」だったけど、その後は申し訳ないけどショップで購入している。QVCに出ない「マグノリア」のシャワージェルや夏季限定の「ヴァーベナボディアイスジェル」は、かなり気に入っている。

今日のTSV「マンゴー」:美肌にウルトラ良いのだと多慶子からメールが来たものの・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

でるでる鑑定団。

化石のような旧OSの私のPC。「エラーチェック」「最適化」ができなくなって早1年・・・。いよいよ時計が1日に30分以上遅れるようになり限界を迎え、買い替えを決意した。

とは言えドシロウトの私がどんな機種で、機能は何がベストなのかさっぱりわからない。面倒だからQVCのDELLのパッケージでもいいかと思い始める。もしかすると、初期画面設定はQVCのHPで、スクリーンセーバーはQビック犬かもしれないけど、何か秘密の機能が隠されていて、例えばアクセス飽和でも優先的につながるとかね・・・。

PCを持っていてそこそこ使える友人は多数いるのだけど、いざ、突っ込んだ質問とかすると「よくわからない」ってレベル。「自分のはこのメーカーでいくらだった」とか「投げたけれど壊れなかったらしいからMacにしたら?」とかじゃあ、決心がつかない。やはりここはJUNちゃんに相談するしかないので、QVCのDELLを鑑定してもらった。

返って来た答えは、

「DELLにしては高いね。19インチだからかな。
でもCPUはダメだね。
>> CPU:インテル(R)Celeron(R)Dプロセッサ326
ここはPentium4か、PentiumDで2.8GHz以上はほしい。
CPUは交換や増設ができないから、譲れないところだ。」

これを聞いてもなんのこっちゃ解らないけど、ダメらしいと言うのは予想がついた。結局カスタマイズ全部お任せして、今我家の玄関をセットアップ待ちのDELLの箱が占領している。(DELLって中国製だったのね)

今日のTSV「ホームシェフ直火鍋」:鍋って直火だよねえ、普通・・・。鍋より鍋で料理作ってくれる人が欲しい。

| | コメント (2)

2006年5月 1日 (月)

燃えよ・・・・ズ。

つい最近、ナイター観戦前にちょこっとプランタン銀座の「フィットネスバーゲン」多慶子とパトロールした。しかし残り物には福は無く、開口一番「やーっぱバーゲンは初日だわ・・・」と叫んでしまう。「そんなのあたりまえよ!」多慶子の冷たい声を背後から聞きつつも、何かないかしらと会場を歩き回る。

ふと振り返ると多慶子の姿が消えている。まあ、バーゲンでは気が付くと相手のモノより自分のモノ選びにお互い熱中しているのが恒例なので、そのうち出会うだろうと気にも留めずにあれこれ見て回って、やっと妥協できるパンツ1本見つけた頃には、多慶子にも巡り会っていた。

「あーた、やっぱ試着なさいませよ、私はあっちに行ってますから」

あっちって何よ」

テンテン見つけちゃったのよ。QVCでやっているじゃない!」

試着室の前は長蛇の列で、並ぶのが途中で面倒になり、あっちに行ってみたら、そこにはテンテンに二の腕を乗せてぶるぶるしている恍惚の表情の多慶子・・・。

「ねえ、これで本当に痩せると思う?」

「痩せる訳無いでしょ。筋肉は意識して動かさなくちゃダメなのよ」

その後のナイター観戦で私達は攻撃のたびに毎回立ち上がり(そういう席)、応援スティックをガシガシ叩いて、テンテン以上の運動をしたのであった。

今日のTSV「ウルティマⅢ」:私これで、きれいなUBお姉さん(?)になります!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »