トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

モンキーマジック。

フクシア・シーフォグ・ピスタチオ・ビーチ・スカイ・サンド・ミモザ・パンプキン。チョーク・ペダル・カクタス・ティー・・・。

何かの呪文じゃなくて、QVCのナビ姉さんも覚えるのに苦労する「キプリング」の色の名前。デンマークはアントワープ発信のカジュアルバッグ(中国・ベトナム製だけどね)で、昔から有名なんだって言うけど、私はQVCで出会うまで全く存在を知らなかった。ナイロン製バッグなのに値段が高くて興味なかったのだけど、ナビ姉さん達が「これ使いやすい~」「モンキー(バッグに付いているマスコット)の名前は色によって全部違うの~」小野田ナビに至っては「いつも愛犬入れて持ち歩いているの~」ってあまりにホメホメするから、2年前にTSVになった時試しに買ってみた。色はチタニウムグレー(日本限定色だったかな?)で形はフレア。

手に入れてみると、ナイロンの生地には防水機能があって、内部はポケットが細かく分かれていて仕分けしやすく、ペン刺しやキーリングまで付いている。しかも軽いので普段使いにはとっても便利だった。「あーこれ、海外旅行のお土産にもらった事あるよ」などと話かけられたりしちゃって、しばらくウキウキ使いつつ、レア物争奪戦(これは特集組まなきゃ語れない)に勝利した頃・・・。

かなり御高齢の婦人が型違いを持っている場面に何度も遭遇するようになり、地元のスーパーの店頭に並び、しかも年末はバーゲン価格になった。さらに多慶子から彼女お気に入りの紫ビルディングでは投げ売りだと言う市場調査報告を聞いて、「ヘデグレン」にこっそり変えてしまった。

今日のTSV「マニフレックス」:東京ヤクルトの青木選手も元監督若松さんも御愛用。熱狂中日ファンの肩凝りJUNちゃんも、私がオススメして御愛用。開幕戦久々勝利ジャイアンツの清水君にも使って欲しい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月30日 (木)

ぺこり NIGHT。

昨年の夏、北青山あたりを単身パトロール中、コーヒーショップからテイクアウトのコーヒーを抱えた女性が出てきた。ショッキングピンクのスーツ(?)を着ていて、かなり派手な感じで独特なオーラを発していた。

「あれ?あの人知っている・・・だれだっけ。」芸能人じゃないし、近所の奥様じゃないし。うーんうーん。

Photo_1 青山学院の交差点を渡りながらやっと思い出した。

「そうだ!ゴリエちゃんだぁ!!!」

ゴリエちゃんって言うのは、水10のゴリエちゃんじゃなくって、QVCの「セルライトソリューション」っていうダイエットサプリのゲストさんに私が勝手につけたニックネーム。このサプリはメリロート成分主体のものである。№の若さを見ても、けっこう昔からある商品なのだけど、遭遇したゴリエちゃんはポチャで、昨夜の番組でも体型維持。「あなたもちゃんと飲まなきゃダメよ。」ビール飲みながら画面に向かって呟いたのであった。

130r 失礼ついでに「チャン・ルー」というアクセサリーのデザイナーさんは、130Rの「ほんこん」にソックリなのだ・・・。(お許しください~)

今日のTSV「クレオパトラ8連」:ものすごいボリュームに圧倒され、蛸の卵を思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2006年3月29日 (水)

家政婦じゃないけど見ていた。

日差しがだんだん強くなってくるとQVCに「断熱ミラーカーテン」が登場する。今年は花粉カット機能付きとリニューアルされているようだ。(価格もちょっと上がった)

我家は10年以上前から「通販生活」の物を使っていた。これはペラペラの梱包紐を伸ばしたような素材で、確かに断熱で外から家の中は見えなくて中からは外の様子が見える機能はあったけど、夜間は外から丸見えで、一間で10,000円くらいした記憶がある。風を全く通さないので、夏に窓を開けるとぶわぁ~っと舞い上がるので、断熱カーテンの役目は閉め切った場合に限られていた。おまけに静電気もすごかった。

そのカーテンもいよいよ寿命が来たので、昨年秋に迷わずQVCで買い換えた。素材はしっかりした「布」で、閉め切っていても部屋の中は明るいし、夜も外から見えない。「いーじゃないのー、いーじゃないのー、当たりだわ!」とゴキゲンでソファで横になってニュースを見ていたら・・・。

「こちらが犯人が被害者を監禁していたマンションです。」テレビ画面に映し出されたマンションのベランダ奥のサッシ窓には、確かに、一瞬だったけど、たぶん「断熱ミラーカーテン」

今日のTSV「フライパンセット」:マーフィー山口君はTSV担当多すぎて、長生きできないんじゃないかと最近心配している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

春の叙勲。

サブタイトルの「UB」って何?って友人に聞かれる事がよくある。情報元は多慶子なのだが、通販会社の顧客データベースに記される略語なのだとか。ウルトラビューティでもなくアンダーバストでもなくユニバーサルバンクでもない。

QVCにはカスタマーセンターがあって、森みなナビ姉さんが「あのジュエリーの詳しいサイズ知りたいんだけど」「今日のお昼、食べ物の番組あるかなあ」などと笑顔で電話するスポットCMも流れている。まあ、なんでも気軽にお尋ねくださいって意図なのだろうけど、気軽どころか暇つぶしに世間話したり、商品に関係無い苦情を言ってくる人も多いらしい。かつて森みなナビが髪をちょっと染めただけで、「色が明るすぎる」って苦情電話が殺到したとか・・・。(すぐに暗めに染め直していた)

私はそんな無礼はしないけれど、届いた商品があまりにも粗悪だった場合や納得できなかった場合は、今後のQVCの為を思ってQVCファンとして、キッチリ返品カードや電話で御意見申し上げている。例えば7号表示なのに11号並のブーツカットパンツには「でかすぎる」、縫製が手抜きのコートは「人前で恥かしくて脱げない」、自然にカールすると言ってたのに睫毛が下向くマスカラは使用済みだけど引き取ってもらったし(QVC側が返品しろって言ったのだ)、使っているうちに楕円形になって石の取れた指輪は返金してもらった。

こんな話を多慶子にしたら「あーたは立派なUBだわよ」と勲章を貰ったのである。「何よ?UBって・・・」

「うるさい・ばばあ!」

数年前購入のスキーブーツの不具合を訴えて、新品ニューモデルに交換した多慶子の足元には及ばないけど、先日QVCで「UBシャンプー」が登場した時、過敏に反応してしまった私は、UB登録対象らしい。

今日のTSV「トルネードステッパー」:これはフィットネスクラブでやった事あるけど、かなりの脚力がないと上手く動かない。インストラクターも苦労してました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

ヒ・ミ・ツ・・・。

美容院で読んだ雑誌に書いてあったけど「誰にも言わないけど、実はみんな見ている(買っている)TV通販」なんだとか・・・。別に恥かしい事じゃないけど、いつも都心の高級店舗でお買物している奥様達にとっては、TV通販って格下なのかもしれない。

私の場合は、冊子・ネット通販は静止画像でほぼ冷静に判断して購入だけど、TV通販の場合は生放送で一方的に「人間」から説明されての購入で、例えその時説明に納得したとしても、ココロの奥底に「うーん、話術にハマッタかも・・・」感がどうしても消えない。TV局の戦術に負けたかもしれない自分がちょっと恥かしいのである。(よく、多慶子「あんたはおやぢトークに弱い」と指摘されるが)

たいして興味の無い分野の商品でも「残りあとわずか」サインが出て、SOLD OUTになると、ものすごく損した気分になって、自分が購入した後に「お手に出来なかったお客様ごめんなさい」とナビ姉さんが叫ぶと、なんだか優越感に浸ってしまうのは、きっと私だけじゃないと思う。

今日のTSV「ルベライト」:ま、要はルビー色のトルマリンなのですね。半貴石の場合は14Kでもいいと思うのだけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

みんな悩んで大きくなった。

気になっているけど買えない物。それは「プエラリア」というサプリメント。タイの山奥に生息する「プエラリアミリフィカ」っていう木の根(球根?芋?)から抽出した成分で、イソフラボンの比じゃないほど「女性ホルモン様成分」含有らしい。タイトルは女性らしく美しくなんだけど、試飲したナビ達の反応を見ていると、イマイチ不安なのである。「乳房が張って」とか「私にはちょっと多すぎて」とか言うし・・・。他のプエラリアを飲んだ友人は「おなかが痛くなって止めたわ」って言うし・・・。某大学のサイトでは「危険だ」みたいなことも書いてあるし・・・。

番組では毎回モニターの人は「これ無しでは生きられない」「人生が変わった」って大絶賛体制。メーカーのおぢさんは必ずドクターを思わせる白のスタンドカラーのYシャツで、タイ政府公認を強調。

大きなバストで有名な姉妹や爆乳グラビアアイドルも密かに愛用っていう噂も耳にする。まあ、あーんなサッカーボールみたいな胸は邪魔くさいし。

多慶子に薦めて人体実験ってわけにもいかないしなあ・・・。

今日のTSV「口紅3本セット」:割安だけど、口紅だけは個々に唇の色が違うので試さないとダメ。別通販で購入の使わない口紅数えきれず。。。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2006年3月25日 (土)

魚屋さんのおかず買いました。

今日のQVCは「春のクッキングDAY」まぁったくねえ、あれだけダイエット器具やサプリ売っているのに、また肥えさせる作戦なのか・・・。

その中で面白いのは「にこにこクッキング」クニクニっていうメーカーゲストのバンダナ大男と特に渡辺公海ナビのコンビが最高。まあ、フードカッターでなんでも簡単に作れるって言うデモなんですけど。「イカと蓮根の揚げ団子」とかハンバーグ・餃子のタネ作りや大根下し、シャーベットも作る。渡辺ナビ姉さんは口がものすごーく大きく開くので、ケーキサーバーみたいなでっかいMyスプーンでその料理をバクバク食べるシーンが好きだったのに最近全然やらなくなっちゃったのは何故なんだろう・・・。

そうそう、何年か前、渡辺ナビが番組中に包丁で手を切ってしまった事があった。「あー」とか言いながら笑顔でやり過ごしていたけど、次の日手指にガッチリ包帯巻いて出ていたので「創傷処理の真皮縫合」だったと確信。プロ根性あるわーって感心しましたっけ。

今日のTSV「フードカッター」:台所が鬼門のワタクシには不要であります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月24日 (金)

もしも明日はめだかの兄弟。

毎度仕事中にながら見(聞き)をしているQVC。何故かと言えば、地上波の番組は合間のCMがやかましくて、それが頭の悪そうなタレントだったりすると、きゃーきゃーうるさいから。じゃ、テレビ消せばって事になるけど、そうなると家の周りの生活音が気になるのである。SチャンはCastが熱血トークなのでBGMには向かない。その点QVCは番組中に音楽も流れていて、「買え~買うんだ~」攻撃がないので向いているのである。ま、興味のある商品の場合は手を止めてしまうけど・・・。

今日もQVCを流しつつ仕事をしていたら、邪魔くさい「きゃーきゃー」声が聞こえてくるではないの。「ちょっとー、仕事に集中できないわよ!」とテレビに目を向けたら、あらまあ、元わらべの太っちょキャラ「高橋真美」ちゃんが、「シワトリア」とかいうシワ取り美容液のモニター出演している。「確かに肌がぴーんと張ってきれいだわ、もうすぐ四十路のはずなのに・・・」なんて感心していたら、あっという間に売り切れていた。

化粧品モニターで販売成功条件(個人的定義)の、「美人過ぎず、ブス過ぎず、ちょいと太め、でも肌はきれいで性格明るい」にジャストフィットだったのだ。ましてレポーター仕事だから演技もうまいしね。

今日のTSV「シルクアンサンブル」と「スカート」:シルクの方のゲスト原島君が、ちょこっと可愛いお兄さんなのでナビ姉さん達いつもと違う・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

あんたはエライ!。

3年前のちょうど今頃「ミラクルJet」を買った。これは、掃除機のヘッドなんですね。当時、我家の掃除機、本体は何も壊れちゃいないのだけど、じゅうたん用タービンが調子悪くて、毎回掃除機の掃除にうんざりザリガニ状態だった。

そんな時、QVCで見て欲しいなと思ったのだけど、7,000円以上するの即決とはいかなかった。だって、あといくらか足せば、そこそこの掃除機買えちゃうし・・・。でも「森みなナビ姉さん」が(普段ぜったい掃除してないと思われる)慣れない手付きで、一生懸命スタジオでデモしている回を再び見て、ココロ決まったのである。

この「PhotoミラクルJet」にはタービンなど付いていないのだけど、カーペット・畳といちいち切り換えなくても、どこでもスイスイ使えるのだ。とっても軽いので壁や天井も軽々走ってくれちゃう。 そしてヘッドの向きを変えなくても、端の埃もちゃーんと吸ってくれるし。秘密は裏側の無数の孔らしい。さらに、丸ごと水洗いができてお手入れ簡単!布団カバーを付けて布団やカーテンもお掃除できちゃうのです。そして今日も元気に働いてくれました。

でも、QVCではもう取り扱っていない・・・。

今日のTSV「掃除機」:このカタチの掃除機、我が家にもあるけどフィルター掃除するのに、もう1台の掃除機を使わなくちゃいけないって。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

ストップモーション。

ナビゲーターになる為の必須条件は緊張しても手が震えない事らしい。活舌は場数踏んでなんとか滑らかになると思うし、容姿もメイクや照明で向上する。けれど手だけはテレビ画面に大映しになるわけだから、少しの震えも許されないし、体質は練習して治るってものじゃないから。

そして商品は無闇に動かしちゃダメらしい。静止したところでカメラが切り替わり、ズームされたりするのだ。ナビ姉さん達はそれを充分心得ているのだけど、ゲストさんはそんな事知らないから、今映っている物を無造作に動かしたりしちゃう。ま、たいていのナビはやんわり「あ、今こちらを映しているのですいません。」とか注意するのだけど・・・。

でも私は見てしまった!今日未明、ipプレミアのショーで、帽子を動かそうとしたゲストさんの手首を瞬時ガッシと掴み、平然と説明を続ける「奥田可能子ナビ」を・・・それはかなり怖かった

今日のTSV「お洋服」:QVCのスカート、ウエストゴムはお約束・・・。近藤圭介さん、あなたが太ると売上下がるわよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

OH!Japan。

は~今日は疲れた。なんと言ってもTSV「濱野バッグ」だからその売上動向を見なきゃいけないし、11時からWBC決勝だし、その経過をメールで送れと友人に頼まれるし・・・。ピッチャー交代やCMの合間にQVCにお邪魔する約3時間であった。

午後2時からの大好きなS・mileも、いつもだったら速攻売り切れなはずなのに、その時間はやはり動いていない。まあ、彼岸で祭日で好天じゃカスタマーも留守なのだろう。いい天気の日は購買欲は増すのだが、あまりに良過ぎるとみんな出かけちゃってQVCの視聴率は下がるのだそうだ。

もっとも、ヘソクリで「自分への御褒美」(ナビ姉さんが購入動機付けとしてよく例を出す)強制解釈して買うには、例え在宅だとしてもテレビ周辺の人口密度が高い祭日は難しいのかもしれない。

今日のTSV「濱野バッグ」:TSV商品は全部中国製で品質も落ちる気がする。低価格に設定する為には仕方ない事なのかもしれないけど、濱野ファンとしては、安かろうの大量生産はイメージダウンである・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月20日 (月)

こんにちはアズちゃん。

QVCの注文フリーダイヤルは、オペレーター対応の末尾009番、音声自動応答の007番、カスタマーセンターの010番、ラッキー№ドローの020番、ジュエリー修理保証の017番。

これだけと思っていたら・・・。

昨晩TSV最終ショーのゲストは私のボヤキが聞こえたかのように、オルソンさんじゃなくて、なんと大御所歌手の「梓みちよ」さんだった。還暦越えてもテレビの画面に背中を堂々見せて、私、プラセンタの赤い箱が無かったら不安で不安で・・・などと販売促進協力トークをしていたら、突然007番が不通になっちゃったらしい。担当湯浅ナビ姉さんパソコンや携帯電話QVC.JPのウェブを上手にお使いになって、ゲットなさってください!と素早くお約束トーク。梓みちよさんもちょっと心配そうな面持ちになってきた。

と、突然電話をかける仕草をして『えーっと0088の222の・・・021番よねえ』

その瞬間湯浅ナビ姉さんアタフタ、IBN吉田嬢もオロオロしだした。梓さんそれは・・・あの・・・専用の番号でして・・・とフォロー。でも梓みちよさん状況飲み込めずあら、ワタクシいつもこの電話でかかるわよですから・・・あの・・・それはシークレットの番号で・・・見かねた吉田嬢も「梓さんのようにたくさん買われる方だけの番号で・・・あ、ああ言っちゃいけなかった?だって電話繋がらないっておっしゃるから

うーむ、クレジットカードにゴールド→プラチナ→ブラックがあるように、QVCの電話にも009番→021番の出世があるのだと初めて知った。

今日のTSV「布団カバーセット」:寝具は誰に見せることも無いから、我家はセシールバーゲン価格の安物で充分だな・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (6)

2006年3月19日 (日)

お買い上げ1セット!。

「プラセンタ100」は昔は「プラセンタ97」だった。今のソフトカプセルとは違って赤と黄色の大きめカプセル、その後無色のカプセルになって、現在のソフトカプセルと形状も内容も進化した。ヘルス&ビューティーDAY年間ベストセラーで必ず特別価格(TSV)になるので、定価で買った事は無い。とは言っても高額(私にしたら)だからそれなりにプラセンタ購入準備が必要なのだが。

きっかけは特に無くて、「そんなにいいものなら試してやろうじゃん!多慶子はプラセンタ注射打っているって言ってたし」ってな具合。もう2年飲んでいるけど効果はどうなんでしょうかね。要は「ブタの胎盤」で、成分はアミノ酸とビタミンB群。よく眠れるとか肌が透き通るとか番組じゃ言っているけど、自分じゃ実感が無い。仮に「肌」が美しくなっていたとしても「顔の造作」は変化しないのだから・・・。

今日のTSV:「プラセンタ100特別セット」:オルソンさんの昔の写真もう止めて、モニターさんも進化して欲しい。見飽きちゃった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

たこやきマンボ。

QVCジュエリー番組の中で一番気品があるのは「田崎真珠」だと思う。プロモ映像もバレリーナがバイオリンの音色の中で優雅に踊っていて美しい。和玉なので価格はそれ相応で、淡水パールのように簡単に買えるものじゃないから、ひたすら画面から放たれる真珠光にうっとり、ため息、放心浮遊状態を楽しんでいる。

他局の番組でキタおぢさんがノーブランドの真珠を「8㎜玉ネックレスに今回は特別!イヤリングとペンダントもお付けして59,800円(ここだけ小声)」なんて言うものもあるけど、やっぱり真珠は「田崎」か「ミキモト」が老舗の王者なのであります!

それなのに、ああそれなのに、あのナビのチーフ田代姉さんも真珠光に惑わされたか、本来「田崎真珠のアコヤパール」と言うべきところ、「タコ屋パール・・・」なんて言っちゃったのは数ヶ月前だった。友人の多慶子と銀座ミキモト近くでお茶しながら、その話で盛り上がり涙を流して笑って周囲のヒンシュクをかってしまったのも数ヶ月前・・・。

今日のTSV「ぶるぶるマシーン」:スタジオでぶるぶるして見せている女子たちよ、時既に遅し・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

獲り逃がした狸の皮算用。

時間は不定期なのだが「ラッキーナンバードロー」という定番企画ものが毎日ある。自分の持っているQexp.カード番号の下3桁が、スロットマシン様画面に出てきたら0088222020に電話をする。そして先着1名が直接スタジオに繋がり、ナビ姉さん(ナビ兄さん)相手に1番から5番までの好きな番号を選ぶという簡単なゲームをすることになるのだ。選んだ番号によって7,500円、10,000円、20,000円のQVCマネー(お買物券)がもらえるのですね。

000から999まで1日3回違った番号が出たとして、確率としては1年に1回程度は自分の番号が出るはず。見逃したとしても3年近く見ているのに、一向に当たる気配は無い・・・。と思っていた昨年12月のある日の午後、仕事しながら聞いていた(見ていなかった)QVCから、私の番号がコールされているではないの~。

しかし、いつもなら手元に子機があるのにその時に限って充電中。あわてて電話をかけたけど、悲しいかな我家はダイヤル回線。そして何度かけても通話中・・・。数分後テレビから「ラッキーなお客様~」と言う声が聞こえてきた。もちろん私じゃありません。

当たった嬉しさがあるから、先を越された口惜しさは半端じゃなく、今でも思い出すとハラワタがふつふつするのである。12月は毎年ダブルラッキーナンバードローで、当たったQVCマネーが倍になるのに!!!

今日のTSV「磁気の首輪」:肩凝りにはストレッチが一番だと思う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

眉唾ごっくん。

眉毛に汗をかく体質なので、落ちないアイブロウと言われると、ついつい買ってしまう。

一番初めに買ったのは「パピリオ」のアイブロウ。液体が固い刷毛の先に滲み出て、まあ、マジックペンみたいなもの。皮脂や汗で落ちなくて、石鹸で落ちると言っていたけど、やはり真夏には無理だった。刷毛の先にファンデーションが付くと書きにくくなるのも難点・・・。

次に買ったのは「入眉墨」という怪しいアイブロウ。これがもう、呆れたと言うか笑ったと言うか。アイブロウのデモはナビ姉さんの手の甲に眉型を書いて「こっちが黒で、こっちが茶です」と行うのが慣例。まあ、普通髪を染めていたら茶色を選ぶと思う。で、届いた「入眉墨」を早速試してみたら・・・。

「んぎゃーーー!この鏡に映っているタケちゃんマンは誰!!!」そのアイブロウの色は茶と言っても「赤茶」なのだった。慌てて落とそうとしたけれどさすが入眉墨、これがなかなか落ちなくて・・・。もちろんこの商品はすぐ消えた。

今日のTSV「水晶のペンダントヘッド」:ペンダントヘッドよりゲストのヘッドが気になった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

春なのに。

最近「山名恵子」さん見ないなあって思ったら、ナビリストから消えているではないの!なんだあ、辞めちゃったんだ・・・。

彼女が初めてジュエリーショーケースで登場した時、緊張のあまり言葉に詰まってしまい、急遽別のナビ姉さんがヘルプについたのを懐かしく思い出す。その頃は直接スタッフにメールできたので、「山名さん頑張れ~!」とオンエア中にエールを送ったっけ。声も低めで心地よく、「お早めのお電話をオススメさせていただきます」と言うフレーズが控えめで気に入っていた。でもおっちょこちょいで田代ナビによく怒られていたらしいけど。

山名さんは元モデルだけあって、画面上よりかなりスリム。他のナビはあまりQVCの洋服を番組で着用していないのだけど、山名さんはTSVの洋服も上手く着こなしていて好感が持てた。過去に1回だけ企画物として彼女がモデルとなって登場した時も、照れながらウォーキングしていたのがかわいらしかった。

今日たまたま見た番組で山越ナビが「同僚のナビゲーターが出産して・・・」とぽろっと言ってたけど、もしかすると山名さんなのかしら。そういえば最近ちょっとふっくらしたかなって思ったていたのだけど・・・。

今日のTSV「ラゴ渦巻ガードル」:池乃めだかに似ているゲストのおぢさんがトルソーの御尻を撫でる度、退いてしまうのは私だけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

赤い疑惑。

洋服の紹介をするにあたって、ナビ姉さんやメーカーさんが苦労するのが「色」の説明だと思う。その中でも一番苦労しているのが「赤系」ワインレッドと言われても、実際画面で見るとはどうも異なるのだ。スーパーで見た鮪の赤身が家の食卓では赤黒かったりするのと同じで、太陽光と・電球・蛍光灯それぞれの下では微妙に彩度が違う。スタジオのライトではたぶんかなり派手赤になってしまうのではないかなあ。必ず「見た目より落ち着いた赤」「大人のローズ」などと説明している。

実際に手元にある赤い物に例えてくれるとありがたいのだけど、考えてみると赤い物って基準が曖昧なのだ。苺よりちょっと暗め・林檎の一番濃い所・カルメンがくわえている薔薇の赤・だるまの朱赤・韓国産唐辛子色・持ってないけど「ル・クルーゼ」の鍋の色では解り辛い。

誰でもわかるようにするなら、毎月のプログラムガイドにカラーチャートを付けたらいいのだ。そうすれば「№10の赤と№11の赤の中間」とか「№20の紫に近い」とか・・・。

060314_2031001 昨年12月のジュエリーDAYの時リングゲージをオマケにもらったのだけど、これはなかなかだと思った。薬指は左右サイズを知っている人は多いと思うけど、さすがにインデックスリングとなったら???でも、ゲージがあれば画面の指輪のデザインでサイズが色々選べるのである。(と言うほど買っちゃいないけど)

今日のTSV「ドーナツ棒」:これが売れ続けている限り、ダイエットサプリも売れ続けるであろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

1グラムの涙。

記録によると、QVCで初めて買ったのは「SILMAR社の14K・RG(ローズゴールド)キヘイチェーン」だったらしい。060312_2008001 ナビ姉さんが連発する「ダイヤモンドカットと言うのは、ダイヤモンドの刃でチェーンの表面をカットするから。そしてダイヤモンドのように光るからです。ほら、こんなにしなやか!(ここでチェーンを指に巻きつけたり、上下する動作が入る)キラキラしてきれいでしょ~!ハートが3つのチャームも可愛い!専用ポーチも御付けしてのお届けとなりますぅ。」にはあんまりココロ惹かれなかった私だったけど、当時デパートでRGのトップを衝動買いしたものの、手持ちのWG・YGチェーンと合わずに困っていたところだったので・・・。

SILMAR社はイタリアの機械メイドチェーンの大手だって事もQVCで知ったのだけど、14KはQVC専用なのだった。過去形なのは、現在18Kしか扱っていないから。私が購入した価格で今はブレスレットも買えません。

今日のTSV「お掃除セット」:あのカラフルな万能布巾は持っているけど、汚れるのがもったいなくてグレーだけしか使っていない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月12日 (日)

クロネコ何匹?。

当日なら6点まで送料630円。これが「まとめ買いさせちゃうぞ戦略」なのだ。商品1個買って630円送料払うなら、前々から気になっていた他の商品もついでに買っておこうって追加する。そうすると630円得した気分になっちゃうのである。(実際は多く買っているのだけど・・・。)私は高額商品には630円払っても平気なのだけど、5000円以下は1割以上送料になるので、なんだか妙に630円が高く感じてしまう。だからつい「割れむき栗」を頼んじゃったりする。更に送料無料商品はあと5点送料無料なので、勢い、買いたい物探す体制になってしまうのである。(かつて新人ナビが初登場の時「新人をよろしくね送料無料」って言う企画があったっけ・・・。)

けれど例外としては、冷凍食品やチルド物は他で買うとクール便料金取られたりするので、商品が同じ価格なら断然630円は得ってことも。

今日のTSV「アミアージュアレキ」:石は本物と見分けがつかないけど、いくら18Kでも本物アレキにあの細い腕は有り得ないかと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

理数系。

コスメ番組には実験がお約束。高分子吸収体に水を加えてぶよぶよ~っと膨らむ「エルゴラ」手にマジックインキを塗ってパックで落とす「シーブラン」メイクしたゲストさんがいきなり顔をザバザバ洗う「マジックソープ」等。でも元祖実験というか化学反応というか、インパクトがあったのが「ダイル」だった。グリーンウェーブというエイリアンが口から吐き出す液体みたいな緑のドロドロに、エンザイムという酵素を付属のミックスボックスで混ぜると、ぼこっぼこっとまるで底なし沼から何かが出てくる如くの泡が湧き出てくるのだ。これを洗顔・パック・マッサージに使用してねって・・・。

効果効能よりこの化学変化が見たくて買った人は私だけじゃないと思う。でも、ぼこっぼこっは最初だけで、混ざっちゃうと使い切るまでお預けなのだった。

今日のTSV「コスメボックス」:プレゼントされても嬉しくないんですけど・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

へんなおぢさん。

060310_2051001 「毎週木曜13時、あなたの専属スタイリストがやってくる Style  By K.Nakaura!!!」で本当に毎週木曜日午後1時に表れる華奢な中性っぽい仲浦好一というおぢさんがいる。ファッションアドバイザーとしてQVCで扱っている洋服・バッグ・アクセサリーをブランド問わず組み合わせて紹介している。相方ナビ姉さんによってノリが違うんだけど、それはそれで面白い。

仲浦さんは元々某アパレルの商品企画チーフディレクターだったらしい。当初QVCにはオリジナルブランド「quatre epice(カトルエピス)」を立ち上げての登場だった。なかなか細かいディティールに拘ったブラウスやジャケット等、ちょっと価格がお高めだったけど、考える暇もなく次々SOLD OUT!QVCにしては異例の細身ラインで、なんと飼い主と御揃いで犬の服まで作っていた。その後代官山にも店を出したのだが。。。

最近出てこないなあって思っていたら、別ブランドのアドバイザーで表れた。どんな怪しい服でも、「こう着たらカッコいい!今のトレンド!細く見える!着まわしがきく!」なんて。「仲浦さん、オススメが上手よ~ぱちぱちぱち。」と楽しんでいたら、コーナーができちゃったのである。

今日のTSV「ストレッチトレンチコート」:トレンチにシフォンスカート合わせるのはゼッタイ変だと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年3月 9日 (木)

ハンドメイド。

24時間商品を紹介しているQVCだけど、番組と番組の間にCMが流れる。CMと言っても、近々紹介する商品や番組のCM。これがなかなか手作りで面白い。出演しているのは番組スタッフやモデルさんがほとんど。半分素人みたいなものだから、台詞も動作もたどたどしく、手作り感満載。

撮影地も会社内や近所なのである。例えば「おうちで簡単エステ」のCMで、モデルのゆきこさんが入っているバスタブは近所にある「ホテル ザ・マンハッタン」の客室だし、若者がモバイルショッピングしている場所は「海浜幕張駅」のホーム。キプリングのCMで鞄が乗っているエスカレーターは、たぶんスタジオのあるビルのエントランスだし「エコックス」でみちこさんが駆け込むオフィスはQVCのオペレータールーム・・・。もう放映はされていないけど、「The・Ber」のナレーションの声はなんと社長だったのだ。

今日のTSV:「シルク100%ラメラメアンサンブル」テレビではほとんどSOLD OUTだけど、HPではほとんど在庫あります・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

そーれソレソレッ!。

だんだん暖かくなってくると楽しみになってくる番組がある。それは「シェーバーや脱毛器具」。なんてったって(これ、ナビ志波さんの口癖)インパクト大なのだ。女性の手足のムダ毛や脇毛対象なんだけど、画面で解り辛いから、若い男性スタッフを次々引っ張り出して、彼等の脛毛を剃ったり抜いたりするのだ。

以前、公開生放送の時「ソイエ?」がTSVだった時、舞台壇上で若き男性が脛毛をうい~んってやられていた。しかも比較する為に片足だけ。「ねー、全然痛くないでしょ!」ナビとゲストさんはきゃっきゃとはしゃいで彼の足を触り「つるつるぅ~すごぉ~い」を連発・・・。片足だけ脛毛を失った彼の遠くを見る眼が訴える「これも仕事、仕事・・・」

この対照的な人間模様を観たなら、そろそろ「衣替え」なのである。

今日のTSV「シーブランホワイトクリーミーパック」:スポンサーサイトで去年旧製品が半額になった時、アクセス殺到したっけ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

亜麻色の髪のオトガメ。

ある日、光に当たると白髪が黒髪に変身する「マジカルヘアクリーム」なるものが登場した。そんなバカなあ・・・と思いつつ番組を見始めたら、確かに人毛の白髪にそのクリームを塗って、照明を当てるとジワジワ茶色から黒に変色していくのである。面倒なカラーリングで美容院に通う回数が少なくなればとココロ動いた。そして、確かに生え際の白いものは目立たなくなって、うひゃひゃ得したわ状態が続いたのである。

暫くして、ご無沙汰となっていた美容院で久々にパーマをかけた。仕上げの段階になって美容師の顔色が変わって行くのを鏡越しに察知。「なに、どうしたの?」返って来た答えは「あの・・・髪の毛が緑色になっているんですけど・・・なにかしました?」ま、ま、ま、マジっすか!!!

ナビお姉さんやゲストのお話で「髪がになる」なんてヒトコトも聞かなかった。「パーマも普通にかけられます」って言ってた。ちょっと、どー言う事なのよ~。と、商品の感想欄に書かせてもらった。もちろんレスは無いけど、次の同商品の番組では「パーマかけられる時は美容師さんに相談して・・・」と伏線を張ってました。

そしてその又次の回に、ゲストさんの頭頂部がスタジオのライトでに光っていたのを私は見逃さなかったのである。だから言ったじゃない・・・。

今日のTSV「レザーリフォーム」:前から思っていたけど、古くなった皮が甦るデモで使われるクッションが毎回同じ物なのである。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月 6日 (月)

涙のリクエスト。

060306_2159001 今でも鮮明に憶えているのが「アキュライズ」と言う漢方薬でできた化粧品再デビューの番組。30代子持ちで大手化粧品メーカー勤務だったという社長が漢方薬の配合率を新たに勉強する為に単身中国の大学で勉強し、地元の外国人は殆ど行かない漢方薬市場に出向いて「草根木皮溜」を開発したと言う話をしている途中で、泣き始めちゃった。ナビゲーター(確か田代さんだったと思う)ももらい泣きしてた。

見ているこちらもなんだか感動しちゃって、「わかったわ、よほど苦労したのね、買ってあげるから泣かないで」と受話器を手にとって注文してしまいました。

なのに、その商品は現在・・・・・。

今日のTSV「亀蜜王」:ガッツ石松の娘が愛用者で登場。スッポンなのに亀とはこれ如何に?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

犬ナビ。

QVCには人間だけじゃなくって、ゴールデンレトリバーの「キュービック君」なるナビゲーターがいる。この子の役割は主に寝具やカーペットが商品の時、その上に気持ちよさげに寝ること。なかなか演技派で、ホームページにキュービックルームなるコーナーも持っている。

もちろんQVCで飼育しているわけじゃなくて、動物プロダクションから借りてくるのだけれど、人間よりも給料がいいらしい。なのに、視聴者の眼が彼に集中してしまうので、商品そのものの売上向上には必ずしも反映されないと社長が言っていた。

今日のTSV:「スリムウォークパンツ」同機能のルックマジックを散々売り込んでいるくせにねえ・・・。ラズベリーキトン入りパンツはカネボウから出していて、最近Sチャンネルで安売りしたばかり。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

転職天職アマクダリ。

QVCにレディス4の元司会者「岩崎美智子」さんが急に登場した時は驚いた。ナビゲーターとしてではなくて、「アミアージュ」という人工的に作られたサファイヤ・ルビー・エメラルド等の指輪やペンダントを紹介するゲストだった。その時のナビゲーターの緊張ぶりは相当なもので、見ているこちらもドキドキ・・・。そりゃそうでしょうね、テレビショッピング大先輩なのだから。

しばらくして、ピンタックが細かく入っていて繊細なつくりだけどLサイズしか無い「YMシャツ」の紹介ゲストとして、またまたレディス4の元司会者ショートカットとハスキーボイスの「小林節子」さんが登場した。岩崎さんに誘われたのかしらって思いましたけど、最近又「タテオシアン」と言う風変わりな時計の紹介で「岡本妙子」さんが登場。またまたまたレディス4の元司会者。そう言えば、「モイラ(MOIRA)幸せのジュエリー」の西洋占星術家「結城モイラ」さんもかつてレディス4に出演してたような気がする。

こうなったらやっぱり「高崎一郎」さんの登場が待ち遠しい・・・。

今日のTSV「ボディスクィーズ1000」:モニターが50人程の結果は信用できない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

イクラちゃんかよっ。

商品を紹介するスタッフをQVCでは「ナビゲータ」と呼ぶ。(ちなみにライバルSチャンネルは「CAST」)

このナビゲーターの口上によって、商品の売上が左右されると言っても過言じゃない。しかしながら生放送ゆえ言い間違いや、比喩や形容がとんちんかんって場合がある。その瞬間こそ待ってましたのツッコミタイミング!画面に向かって「何言っているんだか・・・」「んなわけねーだろーー!」

過去の例をあげると「この商品は・・・・・でござる。」と江戸時代口調になったり、冷夏で売れない日傘を懸命に説明しようとして「まるで遺跡に埋もれた土偶色」と言ったり、パープルと言うところを「ぱぷーーー」と言ってしまったり。「指輪をまとう」とか「洋服の表情」とか、番組特有の言い回しもある。

そして定番口上「お電話たくさんいただいています」「数がどんどん減っています」「早めのお電話おすすめいたします」には思わずハモッてしまう私なのである。

本日のTSV「ミシン」:新入園入学狙いだろうけれど多機能過ぎ・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

武器かよっ。

QVC開局当初は、朝8時から翌日0時30分までが「生放送」で、
後は録画を再放送していた。
何故0時から30分だけ生放送するのかというと、
「TSV(today's special value)」という
当日限りのお買得品を紹介する為。

従って日中の生放送を“ながら見”していたわけなんだけど、
当時「ジュエリーショーケース」と言う宝飾品番組があり、
そこに登場する指輪相手に毎回仰け反りながら楽しんでいた。
私の知っている限り、普通テレビショッピングで扱う宝飾品は、
ダイヤ・ルビー・サファイヤなどの貴石中心であり、
価格も最低1万円台、デザインもシンプルな万人受けするものだった。
とっころがぁ~!!!
次から次へと紹介される指輪ったら、もう、もう・・・。
価格は2千円台からあって、
シルバーの台座に「半貴石」と呼ばれるデカ石をあしらったり、
時にはデコラティブな指幅いっぱいのデザインが多々。
思わず「武器かよっ!」と画面に向かって絶叫の私。
台座には今は無き「プレリューム」と呼ばれるPtコーティングと
「アンティーム」と呼ばれる18Kコーティングがされて、
身に付けて常に手を動かしていたならば、
購入価格以上の存在感と高級感なのであった。

テレビ画面左3分の1は商品のサイズなどの説明が映り、
その下にはサイズが書かれたボックスがある。
サイズの色が注文数によって(在庫あり)(残りわずか)(SOLD OUT)
に変わって行く様が臨場感があって面白いのであるが、
そのサイズに驚いちゃうって7号からなんと21号まであるのだ。
(私の決して細いと言えない親指でさえ16号・・・。)
そして、大きいサイズから次々とその「武器様指輪」が売れていく。

今はもう観る事のできない懐かしい番組のひとつ、
「ジュエリーショーケース」が大好きであった。

本日のTSV「エコックス」:ブーツカットだったら買うのに・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

24時間ノンストップ。

元々、テレビショッピング番組を観るのが好きだった。

古くは、テレビ東京「レディス4」の三越テレフォンショッピング、ディノス、深夜にやっている「ハーイジョージ!今日は良い物紹介するよ」みたいな番組、芸能人が商品を賛辞して、サクラの奥様達が「へええ~」「まあ!」などと感心しまくる番組等々。

我家にケーブルTVを導入したのも、セールスのお兄ちゃんが見せてくれた番組表の「ショッピング専門チャンネル欄」にココロ惹かれたからだった。

主に「QVC」と言う24時間生放送ショッピング番組をかれこれ3年強、BGM代わりに番組を流して過ごしている。(もちろん他の番組も観るのであるが・・・。)画面相手に突っ込んだり、感心したり、怒ったり。そんな毎日なのである。

本日のTSV「エレクトーレ」:値引率が低いから今日じゃなくてもいいや。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

トップページ | 2006年4月 »